2018年6月21日木曜日

自公の国民軽視に驚き

自民党が暴走した時
公明党がブレーキ役をする
そう言っていたのが一緒に暴走だ!


( - ゛-) じろり


公明党が新しい宣言をした
これからはやりたい放題やります
そう宣言したのと同じである


庶民の切り捨てだ!


公明党のサイトにアクセスする
まず目に付くのが平和の党
金看板だと書かれている


その下には説明書きがあり


"政治を庶民の手に取り戻し
庶民を守り、地域住民の手足となり
働く為に結成されたのが・・"


このようなことが書かれています
書いてあることと行動が違う
そう思う人は多いかな?


公明党って
世論の反応に敏感な党だった
それがなぜか変化している


不思議である


どの世論調査でも
カジノ(IR)は反対が多数である
公明党の役割は内閣内から反対
これが役目のはずである


全員カジノ賛成に転じています


カジノや参議院の定数を増やす為
公選挙法の改正案を通す為
国会を延長させた


そうミエマス


今までなら
国会の延長を認めず
法案を通させない行動をした


自民党の暴走を止める役目
していたのである


公明党に大きな変化が起きている
庶民の声を無視した行動の意味
ぜひ聞きたいものである


1964年公明党が結成されてから
今年が2018年ですから
半世紀で様変わりだ


公明党は東京オリンピックの年
結成された党なのである


2020年の東京オリンピック前
公明党の新たな考えが出るのか?
注目したいと思いますね


公明党の支持母体の創価学会
カジノは婦人部が反対してるようだ
公明党が示したカジノ賛成に対し
どのような意見を持ってるか
聞いてみたいですね


しかし・・
日本はスゴい国になりましたね
この国が発展するとは思えません


世界で競争力が高いと言われる国
教育レベルが高く道徳も高い国
これが事実です


このことから考えた時
日本は逆の方向へ歩んでいます
一部の者達に都合のイイ国
独裁化への歩みである


この道しかないと安倍普三は言う
独裁化への道のことなのか?
そう言いたくなります


僕は左翼でもリベラルでもない
真ん中よりちょっと右くらいの人
そんな僕でもおかしいと思うね


歴史は繰り返されると言うけど
本当ですね


大東亜戦争が起きる前
庶民を無視した政治が起きていた
二二六事件の背景にあったもの
庶民を無視した政治である


貧しい農家は娘を売っていたのです
そんな中で一部の権力者たち
私服を肥やしていた


そう言われています


青年将校の暴走とか言われてきたが
行動の背景にあったものは腐敗だ
権力者たちへの不信感である


現在の日本は似てきている
この不満や不信感をごまかす為
当時は戦争への歩みを高めた
世論操作の為にね


その役割を当時は新聞社が行う
現在もおかしな政権よりメディア
情報工作を行う行動も目に付く


読売新聞社が前川喜平元次官
彼を潰すために行った印象捜査
デートクラブへの出入り報道
警察情報を使ったと言われる


まるで戦時中の特高警察である
一部の権力者の都合で弾圧
同じことをしている


日本は弾圧をしてキタ国なのです
こう言う歴史の反省もしていない
反省すべきことも沢山ある


左翼が日本は悪い国と貶める為
きちんとした歴史の事実
消されてしまった


反省すべきこともあったのにね


僕らは歴史上
興味深い時代に生きている
傍観せず参戦しましょう


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信