2016年9月27日火曜日

匂いの消えた住宅地

街を歩いていても
最近は匂いがしないと思いませんか
僕の子供の頃ならいろんな匂いがした


( - ゛-) くんくん


焼き魚だな
こっちはきょうは煮付けだ
こちらは「スゲー」くさやである


「クサ!」


夕方は近所の食卓の匂いがした
最近は道を歩いていても匂いがしない
何を食べてるのでしょうか


スーパーに行くと原因が分かる


手間暇のかかる食べ物は売れないし
置いてないスーパーのが多い


生鮮食料品を置かない
そんなお店も沢山あるからね
外食が自宅の手間暇よりお得感もある


自分で作るより外食でおいしいもの
安く食べる人も多いと思うね


牛丼は家で最近作った記憶がない
作るとしてもレトルトだな
暖めるだけというやつだ


調理道具も少ないんじゃない?
家に圧力鍋のある家も少ないだろう
料理好きの人しか持たん道具だ
憧れの道具の一つだった


僕は子供の頃から圧力鍋が好き
シュッシュと音を立て蒸気が出る様子
蒸気機関車を想像させるからね


最近は圧力鍋を知らん人もいる?


料理をする家は所得のある家
貧乏暇ナシと言うように
貧乏な家は料理はせん


缶詰やレトルト食品
安く簡単に食べられるから
食卓が貧相になる


超貧乏になった時
ガス契約を解除してしまう
お湯だけはカップヌードルで必要
電気ポットでお湯を沸かす


日本の食卓は豊かだった
朝食をミレバ豊かさがわかる
ごはんがあり味噌汁があり
のりやお付けモノがあり
玉子か納豆が出る


金が無くても時間はあった
そんな家は七輪で焼き魚をしていた
庭で焼いてた


ご年輩の方が多かったね
戦後を生き抜いてキタ強者たちである


あたりまえの日本の食生活
減少してるんじゃない?


夕方街を歩いても匂いがしない
料理をしてない家が増えてる
その証拠でしょう


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり