2019年11月13日水曜日

N国・れいわ・オリーブ比較

選挙は有権者で決まる

有権者を見つめると見えてきます

選挙の予測ができる



(- -)   ぱふ



競馬もパドックを見る

ちょっと似てますね

表現が悪いか?



現在新しい流れ

作り出してるのがN国である

他の政党や政治に関心のある人

影響されている



良い意味で競争を促してる



新しい政治への入り口

生み出したのはれいわ新選組

れいわがなければN

まだメジャーではない



山本太郎の行動

新しい流れを認めさせる

きっかけとなる



れいわもN国も

参議院選挙で議員を生み出し

政党要件を満たした



公の党として認められ

政治の世界の土俵に上がる



驚くのは参議院選挙後だ

N国は次々と注目を集めながら

地方選挙にも果敢に参加

選挙を続けてるのです



新しい政治の動き

牽引役としてN国が飛び出る

地方政治家を生み出しながら

N国の宣伝も行なっている



上手である



大衆の注目を集め続ける

政治への有権者の関心

高まる予感がする



投票率を上げること

これが政権交代には必要だ

この当たり前のこと

できなかった



やり方に批判もあるけど

N国の票を見ていればわかる

彼らは浮動票を増やしている

投票率を上げること

行なってます



評価できる部分も多いのです

政治を変える牽引役として

認められる部分があるから

地方政治家を作れる



特にNHKから国民を守る

国民の利益と合致するから

評価がかなり高いだろう



ただ既得権票

この票を勝ち取ることはできない

妥協しないからである



だから票の伸びが緩やかだ

浮動票がほとんどだろう



好き嫌いが明確に分かれる

牽引役として引っ張る役目

これがN国だろう



変化を期待する時代だから

出現できたとも言えます



れいわ新選組山本太郎

選挙に行っていた層まで

投票先として検討できる対象だ

既存の政党は怖い相手である



二人の障害を持つ議員

生み出したが消費税を無くす

5%にまずは落とし込む

このメッセージが弱まる



狭い範囲の支持層へ

参議院選挙後のスタート

つまづいたと感じている



支持していた保守系の層

戸惑いを感じてるように見える

リベラル系の層だけなら

野党で食い合いだ



れいわの保守系の支持層

オリーブの木へ移るかも

受け皿になり得る



オリーブの木

ユーチューブ登録者数

10万人を超えているのです

これは評価できます



ただ不思議なのですけど

先日の9日に大街宣と言って

埼玉県の朝霞市の朝霞台駅前

街宣を行なったのですけど



聴衆が10人もいない

スタッフボランティア

こちらのが多く感じた



これは変なのです

ボランティアが10名いたら

倍以上の聴衆がいるのが普通

親しい人に呼びかけるからだ



呼びかけもしない応援者?



「・・・」



https://www.instagram.com/p/B4yW9FSB7eJ/?igshid=gl9by5nkmw7



3つの新しい党の聴衆の写真

比較してみるといい

いろいろ見えます



この3つの党

新しい政治への期待をもつ人

投票するのではないでしょうか



変化する時

新しいかたちへの期待感

細かいことに目を潰れるのです



互いに競い合いながら

注目を集めていくでしょう

競い合いながら攻めていく

止められないのです



当然既得権者たち

取り込もうとあの手この手

宣伝戦が繰り広げられる



面白くなりますよ



((((()  すうぃ〜


*お知らせ

日替わり画像はinstagramへ変わりました。

https://www.instagram.com/oto7noenso9/


PR支援ボランティアを始めます。

https://pr4en.blogspot.com/2019/05/pr.html?m=1