2022年7月4日月曜日

参加型選挙ボランティア(れいわ新選組):20220704

この人は反原発の集会の撮影の時に見た人。この人は浦和駅前で行ったれいわ山本太郎の演説会でチラシ配っていた人。れいわの支援者で離れた人も多いと言われる中でも続いてる人の姿もあるな。


(- ゛-) ぱふ









参議院選挙2022。当初は投票率が悪いと予測。いまひとつ撮影にも足が向かなかった。

7月2日土曜日池袋へ。
れいわ夏祭りと題した演説会へ。
山本太郎が来る前の時間にボランティアの人や集まる人たちを自分の目で観察。

撮影に来ると毎回観察をしています。

ボランティアを続けている人も多い。
何回もれいわの撮影には来ているのでわかる。
ミタ顔ぶれが多い。

抜けた人も多いと聞くが常連の人もまだいることを確認。

れいわのボランティアグループの人たち。
ボランティアを通してお洒落を楽しんでいるのです。
コロナで感染防止の時もファッションに取り入れていた。
アクリルのフェイスマスクもピンク色だった。
拘っていたのを覚えている。

今回のれいわ夏祭りは浴衣を着てる人も多い。
人に見て貰うことを楽しんでるのがわかる。
自分が楽しみ参加するのがれいわスタイル。
ボランティアが続く理由のひとつかな。
印象だがそう感じている。

沢山の観客が集まる中でも
通路がきちんと確保される演説会を行うのがれいわ新選組。
自民党なんて通路の確保をしてないから酷かった。
警察任せで行って来たからだろう。

自民党の演説会は撮影がしずらいのです。
体験として思って来た。

先日大宮駅西口の自民党の演説会を撮影に行く。
自民党も通路の確保をきちんと始めた。
間違いなくれいわの影響でしょう。

「クス」。

れいわのボランティアをやめて参政党へ。
そんな人たちがれいわの交通整理方法
実践してるのでしょう蚊。

妙なことに関心を持ってしまう。

ところで・・。
N国の撮影に行きたいのだが
演説する場所がよくわからない。

どこにいるのでしょう。

ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~

文責:斉藤吉智


ミ((((( ̄○ ̄) ドンドンドン。


七里の花咲かおじさんとおばさんへの投稿は終了しました。

おかしいことをおかしいと言える人でいたい



2022-03特別号(市役所前配布)


詳しい説明へ2020-02号


2021-NO:001-08月発行


2021-NO:002-09特別発行


-----

●●2021年11月13日土曜日開催(修正再UP)
さいたま市タウンミーティング録音完全版リンク●●

テーマは新市庁舎。さいたま新都心へです。
*見沼区役所にて10:00~11:30までの分です。

*私も参加してます。

-----


■七里の桜や橋上化・南北自由通路経緯

-----

視覚障害者の美術鑑賞レポート

*年1回作成し広く知って頂く取り組み。

 

 

視覚障害者の美術鑑賞レポート2020制作中

 

■私のプロフィール。