2021年6月19日土曜日

大宮立てこもり犯。金銭要求も無い。抵抗も無い。見えるのは住所不定になり無職で40歳:20210619

 大宮のネットカフェ立てこもり犯人が逮捕された。金銭の要求も無かったようだ。入店後すぐに店員の女性を個室に呼び出し人質にする。入店の際に会員証を提示していたので犯人らしき人の特定ができてしまうのにだ。住所不定40歳無職の林一貴の置かれた状況が透けて見える。


(- ゛-) ぱふ


典型的な自暴自棄による犯行である。

逮捕される為に行ったようなもの。


どんなプロセスを得て犯行に及んだのか。この辺が明らかになると事件より社会問題としての側面がクローズアップされるかもしれない。


なぜならば予備軍が沢山いることが想定される。

国や地方自治体の対応も浮かび上がる。


横浜市の件でも浮かんでいた。

今回はどんなことが浮かぶの蚊。


「BU~N・BUN」。


逮捕は夜の10時40分位のようだ。昼間に大宮駅付近に用事があり行っている。ついでに撮影もした。犯行現場のビルは金塚公園の向かい側にある。


金塚公園の横は大宮駅西口の代表的な建物のソニックシティーがある。外のイベント広場。舞台があり舞台の背景に見える建物が立てこもり事件の起きたネットカフェマンボーだ。


イベント広場の舞台の背景に大宮の立てこもり事件の起きたビルがミエル。


なんか舞台の背景に犯行現場が写るのが皮肉である。


同じ注目されるなら犯行ではなく表現の自由行為をした方がイイ。ちなみに大宮駅西口のペデストリアンデッキ(駅から通じる2F部分の通路)。ここは歩道である。歩道上は憲法で保障されている表現の自由行動ができます。


社会に訴えたいことがあればコンビニでコピーを取り配布することも合法である。ラジカセにマイクを繋いで自分の言葉で語るのも合法である。


道路使用許可もいりません。警察官は知らずに排除することがありますが判例で明確になっていることを埼玉県警本部に確認しています。


表現の自由行為は歩道上では規制できません。

詳しいことはそれぞれの県警本部の担当者に聞くことをお勧めします。地域警察は法律を知らないので間違うことが多い。そのことも知っておくとイイ。


大阪の人がナンパする場所で有名な戎橋(えびすばし)と言うのがあります。大阪都構想賛否を問う住民投票の時。れいわ新選組の山本太郎らが応援に入り午前中にこの橋の上で街宣を行っています。


地域の警察署が中止を要請している映像が出ていた。


すぐに行政文書の開示請求を大阪府警に行った。


●リンク


歩道上で特別の規制が行われてない限り取り締まれないからだ。安全に支障をきたす人の数が通っていたり通行を妨げる行為が認められない限り中止要請はできません。


仮に10mの看板を持ってきても通路に平行に置けば問題ないようです。半世紀前にこの判例が出てることを埼玉県警から教えて頂いている。


100mの看板でも歩道上で表現行為として使って良いそうだ。

これが警察の解釈である。


ネットカフェに立てこもるより表現行動のがイイと思うけどね。表現活動は誰でも個人でできることではない。困窮支援活動をする中。表現の自由を行える場づくりも活動のひとつとして入れるとイイ。


言いたいことを言える機会を作ること。

無用な犯罪を防ぐ効果もある。


立てこもり犯を起こすまでの林の経緯。少し調べて見ましょう蚊ね。忙しいので表面的なことしか無理でしょう。コロナ禍だから明らかにすることは意味がありそうである。


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~


◇七里駅橋上化・区画整理と七里の桜詳しい内容

■七里の桜や橋上化・南北自由通路経緯

■不開示決定書から見えるさいたま市

■私の提案(市長への質問と回答)


七里の花咲かおじさんとおばさん

*応援してる会のブログです。

-----

視覚障害者の美術鑑賞レポート

*年1回作成し広く知って頂く取り組み。


■ご紹介

大内 進

手と目でみる教材ライブラリー

以下のサイトに当ライブラリー及び「手でみる絵」の取り組みが紹介されています。

○日本文教出版Webマガジン「形 Forme 」No.316

手と目でみる教材ライブラリーは楽しさと学びの宝庫 | Spotlite

○“触れる美術館” 手で見るアート 日テレNEWS24

ラジオ日本「小鳩の愛~eye~(AM1422)」に出演しました。

ラジオ日本 「小鳩の愛」のサイト、ポッドキャスト欄でお聞きいただけます。

  ○Webマガジンに「学びと」”学び!と共生社会” に執筆しています。


-----


視覚障害者の美術鑑賞レポート2020制作中