2018年8月6日月曜日

安倍・籠池で起きてること

安倍首相の周りの人たち
彼らの行動は非常にわかりやすい
反応が敏感で必ず対応に動く


( - ゛-) クス


籠池の長男が雑誌対談で発言
菅野完についてのことが書かれてる
民団から籠池泰典の弁護士費用
菅野が借りる提案をした


また証人喚問の時
籠池泰典が読み上げた文章
菅野完が作成したと言うこと


事実の有無は置いておき
この発言で誰が得をするのか?
考えるとミエテクル


一番得をするのは安倍首相


なんでこんな奇抜な内容
衝撃的な内容を裏付けも出さず
父親とも話し合うこともせず
出したのだろうか?


森友問題の現在の流れを見つめる
山本太郎が国会で発言していた
1999年の下関市長選挙
敵対する立候補者に対し
妨害工作が行われた


安倍事務所が頼んだのである
裁判記録に書かれています


安倍事務所とお金の支払いでもめ
2000年に安倍宅が放火される
犯人は2003年に逮捕された


このえっと国民が驚く事件
この事件に国民の関心が集まり
その対抗として出したのが・・
菅野完のことだろう


この流れを押さえておきながら
両方の具体的な内容を読むとイイ
何が行われているかがミエル


ようするに・・
安倍応援団が安倍首相の追求
追求の高まりを散らす為
行ったことだろう


安倍政権のお手本はナチスである
ゲッペルス宣伝大臣が行った宣伝戦
ヒトラーユーゲントと言う支援組織
この組織を使い行っていたこと
同じことをやっています


現代の選挙戦の基礎
ナチスの宣伝戦略にあると言われる
安倍政権だけでなく米国の選挙
宣伝やヒトラーの演説手法
多くが研究され使われる


よく聞く話である


山本太郎が国会で発言した
安倍首相の事務所が頼んだ妨害工作
下関市長選の妨害工作は否定できん
裁判記録に書かれたと言うこと
安倍事務所が反論できなかった
そう言うことである


もし違うなら・・
現在でもこの裁判記録に対し
安倍事務所は取り消しの裁判
起こせばイイことである


弁護費用が無い人ではない


菅野完について
籠池長男が雑誌対談で語ったこと
とても興味深い内容である


さらに菅野完
米国から逮捕状が出ていた
20年前に女性へ暴行した事件だ
保釈金を払い釈放されてる時
日本に逃げ戻っている


でも不思議だと思いませんか?


なぜ菅野完は逮捕されず
放置されてキタのでしょうか?
これはとても不思議なのです


なぜなら
米国で犯罪を犯し
国外に逃げていた人
米国に入国するとすぐわかる
ようするに指名手配がされます


ロス疑惑の三浦和義
彼は無期懲役から無罪になる
米国領土に入った途端に逮捕され
留置施設にて首を吊り死んでる


このことからわかること
逮捕状は各空港に渡されている
菅野完が日本へ出国していたこと
これもわかっていたことである


当然日本の警察へ
通知もされていたと思われる
通知が行われていたか
確認したいね


なぜならば・・
菅野完が米国で犯したこと
聞いたことがある人は多いのです


被害者の女性も日本に戻り
語っていたしね


菅野完は有名になりたくて
その素材の一つとして米国でのこと
留置されていたことを語り
売りこんでいた頃
あるのです


一時メメディアの需要として
外国の刑務所に入っていた日本人
紹介するような番組があったでしょ


または元暴力団が神父になったり
そう言う類の人が注目されていた時
菅野完も売り込んでいたのです


売り込んでる時
文書を書く方向に進み出す
テーマの日本会議もこの頃に発見
取材が始まったのである


裏付けは書けないけど
どうして知ってるのかも書かんけど
知る人は知っている話である


菅野完は有名に成りたくて
桜井誠らの在特の対抗相手として
活動を同時に始めた頃でもあった


対抗し会うことで注目を集める
やらせとは言わないけど
理解は互いにしていた


TV局がやっていたことと同じこと
運動レベルでも理解し戦い
やりはじめたのである


運動に参加する人たち
目的が有名になる為に参加する
そんな人たちが登場しだしたのだ


運動の世界にも拝金主義の時代
訪れたと言ってイイだろう


現在の保守運動やその反対の者たち
彼らのうさんくささを感じる人
理由が少しミエタかな?


保守運動を名乗り
金儲けの道具として利用し
安倍政権を擁護することで金にし


また逆に安倍政権を叩く材料とし
籠池夫妻を利用する者たちもいる
これは多くの人が感じることだ
うさんくささをね


それでも・・
記者クラブで統治されたメディア
何も書けないメディアの中
役割が生まれている


だから彼らは存在してるのである


正直なんでもイイけど
もう少しまともな国にしたいね
安倍事務所の下関の事件のこと
共同新聞社が書けなかったこと
よく指摘されてますよね


この下関の事件
担当した裁判官の意地
意地が裁判官記録に書かれたのだ
すごーい圧力があった中
記録に残したのだ


安倍事務所の選挙妨害の事実をね


時々意地を貫く人がいるのです
理不尽な圧力に対して抵抗する人
いるのである


本来保守でもリベラルでも
意地があり人としての品格のある人
そんな人たちが日本では評価された
尊敬される人たちだったのである


現在は違います
TVに出て有名になった人たち
作られた人たちが憧れの対象である


子供は素直に世の中を見るから
将来の夢はお笑いタレントが多い
この理由とも重なります


意地を張り最低限の品格
保とうとした人たちは不器用な人
これが現在の日本人感なのでしょう


安倍普三は首相の器ではない
現在行われる保守運動や反保守活動
彼らの運動もうさんくさいだけ


そう思いながらも
少しずつ良くならないかな〜
そう思いながら書いています


疲れるけどね


ミ((((( ̄○ ̄) はぁ〜


*お知らせ
20180806投稿の日替わり画像。
さいたま新都心官庁街のオブジェです。


iPodから送信

0 件のコメント: