2018年7月5日木曜日

嘘吐きにな〜れ!将来首相!

打ち切り障害者年金復活?
また自民党の都合で金をバラ蒔いた
そう言う風にミエル行動です


( - ゛-) でこぴーん!


自民党に政治は無理である
選挙の為のバラ蒔きばかりやってる
そう見えてしまいます


障害年金の受給の判定
地方ごとに判定に差があることから
全国統一にした


受給できない人が沢山出てしまう
これはべつにおかしなことではない
ルールを正しく行った結果である


問題は判定からはずれ受給できない
そんな人達を支援からはずした後
暮らしにどんな支障が起きるか
受給の範囲を広げるのか?


早期の検討が必要だった


別の制度による支援が必要なのか?
検討して制度をきちんと構築する
それがあたりまえである


なんだこの処理?
特別扱いをして処理した?


自民党政権の選挙の都合により
制度を歪めているようにミエマス


判定から除外される人の予測
予測は可能だったのです


当然役人は知っていて進めます
力のない役人が進める時
余計なことはしません


調整の難しさや大変さ
頭を下げなければならないこと
沢山あるからだ


調整で必要な制度が他部署だったり
他部署の長が出世の競争相手
そう言うことも多い


問題が生じることがわかっていても
すっとぼけて進めるのが日本人
個人主義者だらけですからね


またメディアも使えない
障害者年金の受給資格の統一
判定の結果沢山の人が判定外になる


この問題のどこを取り上げるか
傍観的な書き方をしてキタ
ツッコまれないようにね


障害者団体も権利運動に染まり
権利を失うことを避けてしまいます
利権運動団体に成り下がっている
そう言う団体が多いのでは?


「歯?」


その結果・・
日本では選挙に影響がありそうな時
特に人数が少ない障害者の制度
特別扱いを重ねてキタ


高齢者は人数が多く予算がかかる
なるべく触れないようにされる
障害者の制度との格差は大きい


またやりやがった
特別扱いを自民党政権はやった
選挙の為とミエテしまう


ルールを作り
そこから漏れた人はどうするか
どんな仕組みを作るか
やらないのである


パッチワークな日本の福祉
また歪になりました


酷いね〜


自分らの都合にて
嘘吐きを容認し続ける日本
この国ではまともな仕組みも作れん


日本では子供に対し


「嘘吐きな〜れ!」


これからはそんなおまじない
子供に言いながら育てるかもね


嘘は泥棒の始まりではなく
日本では嘘は首相になる資質である
これからはそう言われるでしょう


「嘘吐きにな〜れ!」


「嘘を付いて首相にな〜れ!」


これが日本である


ミ((((( ̄○ ̄) じゃぱーん!


*お知らせ
20180705投稿の日替わり画像
緑がもくもくしてる福生のお店


iPodから送信

0 件のコメント: