2018年6月6日水曜日

新潟知事選を観察しましょ

新潟知事選挙は興味深い
小泉純一郎が公示前日に講演したり
元自民党の中村喜四郎が野党応援


( - ゛-) むふ


まるで角福が対安倍で連携
安倍の権力の私物化に対しての不満
反原発の旗に結集してるよう
ミエマスね


中村喜四郎の応援演説
野党の池田ちかこを応援した演説
これがすごくストレートである
中村が保守系の人だとわかる


会場に集まり拍手をしていた人たち
保守系の人も沢山集まっていたこと
演説内用と拍手からわかる


リベラル票だけでなく
保守系の票も池田ちかこに流れる?
その可能性を感じましたね


小泉純一郎に中村喜四郎
両者とも選挙に強い人たちである
影響が無いと分析する人はいない


現在は5分5分と言われてる
ネットの映像や文書を見る限り
投票率が伸びれば野党へ流れるな


自公応援の花角英世陣営
応援演説から聞こえてくるのが土建
大型公共事業の話である


親分肌の二階らしい戦略である


日本海側に新幹線を走らせるとか
何を言ってるのやら


たぶん日本海側の電車に乗ったこと
無い人が言う考えである


日本海側の魅力はスピードではない
スピードが遅いことが魅力なのです
のんびりと走るのが観光資源である
太平洋側とは違います


フランスを見てもわかる
日本の日本海側みたいな地域がある
ローカルな海岸線や町があるのです


超特急なんて通っていません
ないことが観光資源になっている
売りになってるのです


この地方に住んでる人たち
プライドが高く英語を嫌います
フランスに来たんだからフランス語
使えと言うのです


おまえ日本人だろと言われます


僕は1995年に訪ねた時
そんな体験をしています


その通りだなと思い感心しましたね


日本海側の今やるべきこと
九州から日本海側を走り青森まで
今やるのは観光コース作りでしょう
観光の時代だからこそ
できることだ


日本人が忘れた日本が味わえる
日本海側のが古い日本の習慣
残っている地域が多い


お盆に行ってみるとわかる
お店がほとんど開いてない町があり
お墓に沢山の人が集まっている


東京に長年住んでいる外国人
日本を知ったかぶりしているけど
東京も40年前はお盆はお店が休み
そんな地域が多かったのです


外国人は日本をミタイのです
ミタイ日本とは古い日本なのです
求めると日本海側に多い


太平洋側と同じこと
日本海側がする必要は無い
魅力を捨てるようなものである


公共事業は雇用を守る上の調整弁
この役割もあるので否定はしない
ただ地域の魅力を無視したもの
価値がないと思いますね


それを指摘できない者達
そんな人たちに経済政策はできない
地域の為の政治はできませんね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: