2018年6月3日日曜日

新潟知事選で小泉も波乗り

一時老けたと思っていたけど
原発ゼロの目標を持った小泉純一郎
いつの間にか元気が戻ったようだ


( - ゛-) クス


新潟県知事選告示前
新潟県魚沼市で原発ゼロの講演会だ
後援会の映像がネットにあり
見てみることにした


会場は満員である
チケット購入者からの連絡
当日まで問い合わせがあったようだ


相変わらず人気が高い


講演会終了後
野党統一候補の池田氏と楽屋で会い
話をしたようである


「むふ」


政治家同士である
会ったということは暗黙の了解だ
小泉純一郎は池田ちかこ
この人を選んだのだ


そう言うことになる


選挙応援はしないようだけど
選挙告示前に会ったこと
メディアが書いてる


ある意味で書かしたということだ


動くべきタイミングで登場する
小泉純一郎の運命なのだろう
目立ってしまいます


ネットを見る限りですけど
野党はこの選挙に力を入れてます
市民団体も力を入れていること
わかりますね


全国から応援者が続々来てる
どうしても勝ちたいのがわかります
野党や市民団体の結集した票
示す目的もある


来年の地方統一選挙や参議院選挙
この選挙に向けた大きな流れ
作りたいと言う思惑
見えています


間違いなくこの選挙の票の数
野党の協力関係を高めるでしょう


驚いたこともある
正直まったく自民党に風がない
風が吹かない原因が安倍政権である


選挙後に自民党内部から
安倍政権への不満が高まるだろう
その可能性がかなり高いな


新潟知事選挙の影響
自民党総裁選に影響を与えます
来年の地方統一選挙や参議員選挙
占う選挙だからだ


新潟県知事選挙後
森友・加計への追求がさらに高まる
野党連携の機運が高まるからだ


今国会も残りわずか
延長もすでに予定されているけど
自民党が進めたいカジノ


どの世論調査でも
70%を越える人が反対である
反対の大合唱が起きる中


国民に不満を残し強行採決をする?
自民党内部からも不満が出るだろう
9月の総裁選は大荒れになるでしょ
選挙で勝てない人は選ばない
それが自民党である


安倍政権は持たないな


衆議院解散して勝負に出る?
勝負に出ても状況は変わりません
仮に衆議院選挙で勝っても
来年は負けます


地方統一選挙と参議院選挙
お仕置き票がかなり生まれます
政権選択の選挙ではないからだ


どう安倍政権はもがくか?


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: