2018年6月11日月曜日

新潟選挙を分析

凄いシナリオになりそうだ
新潟選挙で花角が勝った結果
日本国内で対立が高まるでしょう


( - ゛-) クス


だって安倍政権への不満のはけ口
これで解消されることがない
このことがハッキリした


安倍追求はさらに高まりますね
野党の団結だけは高まる


「むふ」


新潟知事選挙
投票の分析は重要である
池田はなぜ花角に破れたのか?


ニュースを見ると・・
原発の争点化に失敗したとある
花角は原発再稼働反対の票も
取り込んでいたとあります


花角が訴えたライン
辞めた米山前知事のライン?
そうすると中間層の取り組み
かなり取り組んでいたと言うこと


それに対して池田ちかこ陣営
中間層へのアプローチが弱かった?
この辺の分析は重要ですね


中間層って
経済問題に対しては敏感
平和や反原発のアピールだけでは
中間層の支持は得られにくい


これは国政選挙の投票も同じ
経済に対しての取り組みの信用度
野党は安心感を与えられるか
このことが勝敗を決める


そう言う見方ができます


仮に・・
元経済産業省の古賀
彼が野党の候補者になっていたら
経済についての取り組みができる
そう言う印象が与えられただろう


元経済産業省と言うだけでね


「むふ」


新潟知事選挙
勝ってたかもしれませんね


たらればですけど


投票率が58.25%
前回の知事選挙より少し高い
ようするに米山前知事は勝ったのだ
同じ投票率なら勝てたはずだ


単純に見ればね


池田ちかこさん
この人はリベラルとして見たら
個人としては魅力的な人でしょう


庶民の中から頑張り
保健婦・市会議員・県会議員
そして知事に立候補


フルマラソンも走る
人間としては魅力的な人ですよね


こう言う人では勝てなかった
ここがとても重要のです
米山は勝てたのにね


あの脂ぎった米山のが票が穫れる
何を中間層の人は見ていたか
票につながるかがわかる


単純にミタ方がイイ


池田ちかこさんは野党統一候補者
この票だけでは勝てないこと
明確にわかった選挙である


50万票が限界なのである
雨が降ったからと言う自然現象
これは考えなくてイイ


中間層の票
どれだけ取り組むか
経済への取り組みの安心感
与えることができなければ
勝てないだろう


新潟知事選挙
花角は54万票
池田は50万票である


接戦ともみれる
ただこの4万票は大きい
現在の主張では穫れません


中間層の票だからだ


このことに対し
野党は真剣に考えるんだな
平和運動だけでは勝てない
この現実をね


なぜならば
自公は争点化させず
選挙を戦ってくるからだ
上書き戦略である


新潟知事選挙
負けたことから学べること
大切なことを学んだはずである


野党統一候補だけでは勝てない
中間層を取り組む為の取り組み
必要だということをね


安倍政権は選挙になると・・
米朝衝突や北朝鮮との対話など
演出をしてくる


また野党の行動
国会前の集会に対し
歩道の規制を高めて妨害
権力を使った規制による妨害
行ってくることも想定できる


それに対して
なんら戦う形態を作れていない
大きな声で叫ぶだけでは勝てない
このことを学べたはずだ


マイナスだけではない


ひとつだけイイこともある
野党がさらにまともるだろう
安倍政権と戦う為にね


反安倍で熱狂する人たち
そう言う中で野党は戦略を描き
中間層を取り込めるか


どんな取り組みを行うのか
楽しみである


面白くなりますよ〜


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: