2018年5月14日月曜日

まともが70%もいる日本

世の中の人の判断と一緒です
柳瀬元首相秘書官の参考人招致
説明に納得なんてできませ〜ん


( - ゛-) んだ


最新の共同通信の世論調査
結果はイメージした通りである
75.5%が柳瀬の説明に納得してない


すげー数値になってます


働き方改革についても
今国会で成立する必要はないが多い


さらに加計学園の獣医学部新設
手続きが適切だと思わない
これも69.9%である


ようするにすべて7割近くの人
安倍政権にNOを言ってるのである
これはとても重たい結果だ


まともな日本人が多いので「ほっ」


問題は政党支持率である
安倍政権に対してNOを出しても
政党支持率は自民党が37.1%である
前回より0.3ポイント上昇


ようするに・・
野党への期待感も信頼感もない
かなり重傷状態である


これは政権交代に対しての期待感
現在の野党をミテもイメージできん
このことが強い


野党議員も認識はしてるでしょう


いつの定例会見だろうか
自由党の小沢が言っている
野党がまとまり政権を担える存在
見せれば政党支持率は上がるとね


その通りでしょう
政権を担えるというかたち
見せないことには上がることはない


それともなければ・・
選挙で他の野党の票を全て奪い
自分の党の議員だけで自民党と対抗
できなければ無理でしょう


小池百合子がしたこと
他の野党の票を全て取り込んだ
共産党の支援者の票をも取り込んだ
これが都知事戦や都議会選挙である
衆議院選挙ではできなかったけどね


豊洲で行われた不正
徹底的に追及すると思っていた
だから共産党支持者まで応援した


小池百合子はやらなかったから
投票してくれた野党の票
逃げたのである


小池百合子はわかっていなかった
共産党支持者まで投票してくれた
なぜなのかの意味をね


明確に目標を政権交代する国にする
日本を創り合うかたちを創る
その為にどのかたちにする?


ここが見えてないといけません
いくらでも過程は混乱すればイイ
ただ出口は知っておかないとね


昨年の衆議院選挙
結果としては希望の党は負けたけど
これは小池百合子のミスであり
ミスを利用されたからだ


前原や自由党の小沢ら
自我を捨て出口を描いていた
政権交代のできる国をね


結果は悪いけど
僕はこの時の判断は評価してる


現実に・・
現在の政党支持率を見れば
野党の存在は政権交代を担えない
この事実を自覚すべきである


自覚して行動できる人が多ければ
自民党一党独裁なんて無い


最近興味深いのが共産党
間違いなく政権交代への強い考え
持って動いてるのがわかる


その為の投票行動をしている


いつ政権交代ができる国にする?
安倍周辺で起きている権力の私物化
国政だけだと思ってるか?


国がおかしければ
地方はもっとおかしくなってる
そう言う地方も増えてるはずだ


事実情報公開なんて
国会議員すら知り得ない状態
一般の国民が情報請求しても
何も見れません


堂々としらんぷり
できるのが日本である
これが民主主義の国なのか?


こんな国は潰れますね
未来も無いでしょう


日本に必要なこと
まずは政権交代のできる国にし
隠されていた情報を明るみに出し
けじめをつけることである


ここからスタートだ!


ミ((((( ̄○ ̄) ダー!


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: