2018年4月25日水曜日

とぼける役人等の姿ミロ!

堂々ととぼける役人の姿
これを許してしまう国はおかしい
民主主義の国とは言えませんね


( - ゛-) ぱふ


何も変わっていない
追求する野党に対しての答弁
役人のとぼける姿は変わりません


森友・加計・スパコン・・
何も変わってないません
みえるのはすっとぼける姿だ


すっとぼける姿に声を上げるべき
日本の問題を知ったのだからね


ネット上にある動画
見ているとこの国の問題が見れる
きちんと答えない役人の姿
あちこちでミル


これが日本の姿である


国会議員は野党であっても
国民の代表であることに変わらない


安倍周辺で起きている疑惑
国民に代わりに追求するのは当然だ
国会議員の役目である


多くの国民は追求を望んでいる
だから80%の人が納得してない
安倍や官僚等の説明にね


「だろ?」


まったく野党を恐れない役人ら
この国は民主主義の国ではなく
独裁政権と同じだと言うこと
この姿からも伺える


質問してもごまかす
まともな国の国民なら暴動である
独裁政権と立ち向かいます


ずっと自民党政権であるような
異常な錯覚を役人が持っていること
見えているのである


これは大問題だ


政権交代は自然なことであり
しないことのが本来は不自然である


なぜならば
政権には賞味期限があります
国民の支持は無くなるのが普通だ
よりよい暮らしを求めるからだ


経済に偏りすぎた政権の後
国民の暮らしに重点を置いた政権
誕生するのが自然である


政権が変わることにより
政治の不正をチェックし合う


これができていれば
役人も野党をバカにすることもない


政権交代をした時に仕返しされる
その恐れがあるからである


日本はまずはまともに機能する国
あたりまえの国になることが必要
その為だけに政権交代をする
してもイイと思うね


そう思いませんか?


*追伸

最近衆議院解散の声も聞かれる
安倍政権で解散して勝っても
追求は止まることはない


国民は民意とは受け止めない
すぐに追求の声がさらに高まる


安倍での選挙は単なる脅しでしょう
党内反安倍や野党に対してだ


総裁が代わる道しかない


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: