2018年4月22日日曜日

今治は罰が当たったのか?

加計学園で注目されている今治市
今度は塀のない刑務所から逃走だ
2週間が過ぎても逮捕されてない


( - ゛-) ぱふ


サイクリング好きの人は知る
しまなみ海道を犯人は逃げてます
ゴールデンウィークに入ってしまう


しまなみ海道沿いの街は大打撃だ
観光収入が減るだろう


「・・・」


躓きの始まりが加計学園だ
ここからこの地域の運気が下がった
そう言う気持ちで見てしまう


加計学園はズルがあった
そういう風に多くの人が思ってる
疑いがある中で強引な学校開校
今治市に対して疑念の強い目
あるのです


こう言う時は災いが起こりやすい
周りの人の見る目も厳しいのです


「ほ〜ら見たことか」


「悪さするからだ」


そう言う目で刑務所からの脱走劇
見てる人も多いかもしれません


悪いことはできませんよ
人の目や噂による経済的な損失
加計学園ができたことで生まれる


旅行先からはずされる確率が高い
そんな状況の中で刑務所から脱獄だ
観光業に打撃が無いわけない


応援する人もいないだろう
応援したい気にならん


人は気持ちの生き物ですから
不快な思いを持たせてしまったら
商売なんてできません


得に日本ではね


日本中が目先の損得で動く時代でも
日本人は気持ちで動く人が多い
忘れてはならんことですね


今年の今治の経済
どうなるか見てみましょう


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: