2018年3月21日水曜日

森友の共産党のネタ元

共産党はスクープを連発してます
どこから森友追求のネタが来るのか
興味しんしんである


( - ゛-) クス


一時週刊文春がスクープ連発
注目を集めたことがありましたけど
安倍との関係を深めていた人がいて
叩かれたことで最近はそうでもない
情報量が減ったのかな?


情報を渡す方からしたら
その情報を元に追求してくれる人
そんな人に情報を渡しタイ


渡した情報を元に取り引きされ
情報を隠されたり情報源をしゃべる
そんなことをされたらタマリマセン


政党ではどこがイイのか?
情報を持つ人がそう考えた時
共産党へ情報が流れるのは自然だ


共産党は赤旗新聞を持ち
ネット上では他のメディアに並び
情報発信をしている政党である


なんと・・
赤旗新聞はネット時代に合っていた


赤旗新聞なんて・・
僕自身今までは読んだこともない
たまたまカジノ反対で同じ考えから
少なかったカジノ反対のニュース
追うとそこに赤旗新聞もあり読む


他のメディアより
きちんと批判していることを知る
他のメディアはスポンサーを持つ
書けないことが沢山あるからね


国民の多くがカジノ反対である
ようするに赤旗を読む人が増えた
そのきっかけのひとつがカジノだ


そんな人が多いだろう


他のメディアが書けない中
逆に赤旗新聞は目立っていたのです


そう言うひとつひとつが信用を高め
森友問題を追求する中でも
情報が来るのでしょう


籠池夫妻と近畿財務局の録音もそう
今度は国有地賃貸の交渉の時
提示された金額の証拠
メモ書きも出た


共産党が発信元である


共産党は政党辞めても
赤旗新聞で食べていけますね
そう思えるくらいヒット連発である


こんなこと書いてるけど
戦争法案反対と叫んでる時
僕は首を傾げていましたけどね


ちょっと理想論に走りすぎだ
きちんとした防衛の形を示して
対抗案を出さないといけません


共産党とは大きな考えの違いもある
ただ国民の多くが変だと思うこと
カジノや安倍周辺の疑惑について
追求する姿勢は評価する


違う見方で言うなら
きちんと他のメディアが追求できん
しがらみに縛られているからだ


伊藤詩織さんが告発してる準強姦
日本のメディアはほとんどスルー
それどころか批判するメディア
セカンドレイプをする者
いたくらいである


表現の自由とか言うけど
言葉だけ都合よく使われてるだけ
そう思う人も多いと思うよ


日本は一部の権力者に刃向かえば
仕事や地域などいろんな場所にて
嫌がらせを受ける国である


伊藤詩織さんが日本を離れ
イギリスで暮らさなければならん
このことにもミエマス


ネットの時代は比較の時代でもある
沢山の大小のメディアを比較し
見る人は選んでいます


選ばれたひとつが赤旗新聞なんて
予想できた人はいるのか?


それくらい日本は病んでる
劇薬を求める人が多いのですから


劇薬は副作用もありますから
怖ーいお薬です


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: