2018年3月15日木曜日

西部の亡霊が安倍に引導

運命とは不思議である
佐川国税庁長官のニュースの隣り
自殺した西部の記事が掲載された


( - ゛-) 運命的です


単独自殺ではなく
第3者が西部の死に関わった可能性
出たからのようだ


「・・・」


西部の口癖のひとつとなった言葉
コモンセンスと言う言葉を思い出す
常識という意味である


近畿財務局の職員が自殺する前
家族に常識が壊れたと話している


この意味は安倍夫妻にはわからん
下劣で低俗な人にはわからんだろう
こんな人を首相にしてしまう
多くの人が後悔しただろう


安倍夫妻は西部とは別の世界の人
そんな安倍普三を応援するしかない
首相にする為に応援したひとり
西部なのである


安倍普三が首相に返り咲いた背景
保守系の人たちの支持があった
その人等に影響を与えた人
そのひとりが西部だ


西部は大学時代は左翼運動を行う
学生運動のリーダーのひとりだ


考えの違いがあり対立し
保守の言論人となって行く
なぜ変化した?


本当は変化はしてない
西部の考えのベースにあること
コモンセンスに従って動いている


時に集団は常識を壊し動きます
この時に西部みたいな頑固な人
批判に転じるのです


大学時代に左翼運動から離れ
死ぬ前は安倍批判を強めている姿
現在もネット上に沢山あります


行動の背景にあるのがコモンセンス
彼が持つ常識があるんだと思います


近畿財務局の職員
死ぬ前に常識が壊れたと言う


ようするに子供の頃から守ってキタ
その人の心を支えてキタ常識
これが壊れたのである


これはその人を殺したと同じ
心を破壊してしまうからだ


安倍夫妻は人殺しである
ただ彼らはわからないだろう
個人主義者には理解できないからだ


安倍普三は保守ではありません
個人主義者は保守とは違うのです
常識に対する意識がね


ネット上で現在も行われる
安倍擁護には呆れる


多くの日本国民
不快感しか感じないだろう
僕自身保守系の言論者の動画
見るのが嫌になって来ている


常識を無視した安倍擁護
聞いてられないからだ


近畿財務局のの職員
常識が壊され精神が病んでしまう
これは殺されたのである


元凶は安倍夫妻である
彼らのノリによる行動が起こした

"
私や妻が関与してたら首相も議員も
辞めると気安く言ったこと
これが元凶である     "


常識を壊す行動を財務省職員等
行うことになったのだろう
文章の改竄である


安倍首相にはけじめを付けさせ
首相も議員も辞めて貰いましょう


西部が生きていたら
安倍を辞めさせる先頭に立ち
批判していたかもしれません


せめて安倍首相を辞めさせてから
死んで欲しかったね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: