2018年3月13日火曜日

森友にミエル縁故問題

森友に関係する文書改竄
決済文書を書き換えるなんて・・
普通はしないとの声が多い


( - ゛-) ぱふ


公文書は歴史的な資料であるとか
記事を読んでるとまともである
まともな国だとわかる


なぜこんなまともな国で?
公文章の改竄が行われたのだろう
ここがとても重要なのです


何が起きたのでしょう
忖度を具体的に見つめるとミエル


安倍首相の周りで起きている疑惑
そこに関わった人たちを見つめる
キーポイントになる人たち
頑張った人たちがいる


佐川国税庁長官
片親で育った人のようだ
兄等が学費を出し東大に入る
ツテも無く出世した人だ


安倍政権の管官房長官
彼も確か市会議員から国会議員へ
現在は官房長官と言う要職にいる


縁故が弱い人たち
安倍政権を支える中に沢山いる
このことと忖度と言う言葉の中
行われてキタことに注目している


ようするに・・
不正を知りつつ安倍夫妻を守る
そんな役割をこなした人たち
登用されたと考えられる


違うか?


普三や昭恵ら
ボンボン等が悪さしても
養護することで役に立って出世
このパターンがミエマス


安倍首相等の周りで起きてること
なぜ不正が多いのかの意味
なんか見えてきますよね


この形は日本ではよくある
これが日本なのである


日本では縁故が弱い人たち
ボンボン等の不正を養護して
役に立つ人となり登用されるのです


実力で出世することは少ない
古くからある日本の仕組みだろう
違いますか?


近畿財務省の職員の自殺理由
佐川長官が出世する為にしたこと
安倍首相養護発言の裏にしたこと
これが文章の書き換えだろう


僕にはそうミエマスネ


事実をきちんと明らかにすること
そうしないと自殺した職員
近畿財務省の職員
浮かばれません


そう思いませんか?


「蚊?」


昔から・・
安倍夫妻の周りでは・・
このふたりの悪事を養護する為
悪魔に魂を売った人が集まっていた


安倍を首相にする
そう言って集まっていたのです
このグループに注目するとイイ


森友や加計やスパコン・・
伊藤詩織さんに告訴された人
山口敬之などがミエマス


日本は縁故が弱い人たち
ボンボン等の悪事を養護するお仕事
行うことで出世するのです


まともな国と思われる日本
そんな国で起きているできごと
きちんと真実を解明して欲しいね


できなければ・・
日本の未来は暗くなるね
ボンボン等の不正を隠す手伝い
しないと出世もできん国


こんな国で人財は育たない


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: