2017年7月11日火曜日

籠池が衆議院選挙立候補する

森友の籠池が議場に入る時
ガンバレの声が聞こえてキタ
興味を持ちネットで検索


( - ゛-) ぱふ


「籠池」「応援団」
役579.000件ヒットした


大阪の維新は終わるな
籠池は権力に立ち向かう人として
多くの人の興味を引いた


森友の問題
これは国有地の払い下げのことだ
どんな過程を得て10分の1に?


払い下げが認められた背景
森友の小学校設立に対し認可相当
大阪府が出したからである


非常に不自然な認可相当だ
国民の興味はこのあたりですね


森友の補助金不正
これは検察が動いてる話である
司法の元で明らかになるでしょう


これを大阪府議会で問う意味もない
そのことを知りつつ質問する議員
印象操作をしていると思うね


「でしょ」


警察や検察って
政治が動いてる時は顔色を読む
真実なんて求めません


日本では100%求めない
そう言う国なのです


日本が文化の高い国なんて錯覚
だって日本人は日本を知りません
情報公開もできない国である
庶民が知るわけない


籠池の補助金不正
不正の金額に対してだけ取り出し
検察は罪を作ります


誰に補助金の申請の仕方
不正方法を教えて貰ったのでしょ
これは普通の人では知りません
知ってるのは役人なのです


国と県と市の補助金申請書
金額は調べないと知ってますか?
普通の人がわかるか?


知ってるのは役人だけである


役人が議員に教え
議員は金儲けを民間事業者と考え
指南することでお金に繋げる


僕は障害者施設の運営に関わってた
だからこう言う話はよく聞いてた
自民党系の福祉施設の話をね


「じろり」


旧社会党も似たようなものだった
労働組合を使い図書館に本を買わす
要するに税金で本を買わせていた
こうやってリベラル言論人
作っていたのです


税金でね


日本は保守もリベラルも
税金を搾取して金儲けをします


こう言う不正の流れの中
森友も補助金の申請の書類
違う金額を書いたのでしょう


でも検察は不正金額を書いたこと
ここだけ視点をあてて起訴する


不正のやり方
教えて貰った人とか政治家の影響
まったく触れずにね


触れれば政治家の名が出てくる
維新や自民党の議員の名
出るかもしれません


検察は言うだろう
事件に関係ないものはミナイ
この事件は補助金の搾取があったか
それだけであるとね


上手な言い方でしょ
この方法は日本の刑事司法の伝統
日本人らしいやり方である


事件の視点を狭めたり広げたり
日本の刑事司法はインチキが多い
権力者のやりたい放題である


森友や加計に対して
国民は権力の私物化の匂いを嗅ぐ
どんなに隠してもこの匂いは消えん
国民の疑惑は止まらないだろう


戦後日本はもう限界なのである
不正をすることがあたりまえの国だ
このことをまずは知ること
知ることから始まります


ぜひ籠池は衆議院選挙に出ろ
選挙は堂々と真実を語れる場である
多くの人が興味を持ち聞くだろう


戦後日本の正体こそ
ピープル(平民)の関心が高い
この国を創り直しましょう


ピープルファースト!


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: