2017年6月22日木曜日

安倍首相追い込み祭り

次々告発が出てくる
自民党埼玉の議員の豊田真由子
秘書への暴行と暴言で離党?


( - ゛-) ぱふ


流れが完全に変わったな
森友学園と加計学園で追求が続く中
自民党議員の不祥事は注目される
メディアはネタを出しはじめた


日頃は大したことないと相手にせん
そんなネタでも自民党議員なら
注目を集めると読んだな


「ピンポーン!」


事実普段読まない記事でも
僕も読んでいます


小池百合子に追い風が吹いてる
都議会選挙は都民ファースト
かなり勝ちそうである


国会のできごとも
都議会選挙に影響します


都議会議員選挙の争点
争点は改革するかしないか
それ以外の争点は小さなことだ


今回は争点が具体的とは言えない
具体的な争点になるようなら
都民ファーストは弱い


新人が多いからね


今回の都議会選挙
豊洲移転後も築地を売却しない
この形は争点をボカす


批判する人もいるけど
個人としては最前の方法と思ってる
豊洲に移転しても毎年100億赤字
こんなバカな移転計画はない


新しいビジョンを示し
採算性が机上にしろ確認でき
行うのが普通の事業である


本来なら・・
神田市場と同じような方法
築地も行っても不思議はない


採算性を無視した豊洲か築地か
こんなバカな議論はない


先日久しぶりに築地へ
普通の東京都民や外国人
築地市場と直接関わりが少ないこと
改めて確認しましたね


だって日曜日に市場内は閉まってる
市場外のお店が儲かっています
東京都はアホですね


ようするに今までもビジネスモデル
この形では採算が合わないのです
この部分の見込み無く商売
移転してまでできんな


観光客に食事やお土産
購入して貰うことを増やすこと
これ以外に売り上げは上がりません


だって人口が減少してるのである
魚や野菜の消費量も減ります
パイが減るからだ


売り上げを増やす方法
他の地域の人に買って貰うことだ
だからネット販売も視野に入れる
そんな発言もあるのだ


こんなことバカでもわかること


築地か豊洲ではなく
ビジネスとして採算が取れる方法
これが一番大切なのです


この視点で考えた時
小池百合子の方向性はわかる
まだビジネスモデルの具体案
出てないからなんとも言えないけど


僕は都議選挙
情報公開の議論が高まってほしい
東京都が作る情報公開のかたち
訴えたら聞く人は多いよ


小池百合子に流れる人達
国の情報公開のあり方も考え
投票すると思うからね


ところで森友の籠池
家宅捜査に入られ通帳も押収
かなりお金に困っているようである


安倍夫妻に寄付して貰った100万円
返しに行ったけど100万円
用意できなかったようだ


白い紙で作った100万円?


それでも黙っていられず
100万円を返しに行く姿
意地を感じますね〜


籠池に最後まで戦わせたいね
戦う姿を見たい人は少しだけでも
寄付してあげなさい


戦わせる中で白黒つけさせましょ


自民党叩きは金になる
そう思ったメディアは書きまくる
どんどん安倍包囲網が広がるな


自業自得ですね


ミ((((( ̄○ ̄) ちゃりーん





誰でも政治家として経験のない人達




ミ((((( ̄○ ̄) ガブ

*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: