2017年6月20日火曜日

豊洲大橋見てびっくり

豊洲移転は民間企業ならしない
赤字が出る所には行きません
倒産してしまうからね


( - ゛-) ぱふ


毎年100億円近い赤字
築地でも毎年15億円の赤字
現在のやり方だと商売になってない
このことがわかりますよね


小池百合子が豊洲移転
まったをかけたきっかけは盛り土
本来あるはずの盛り土がなかった
勝手に変更していたのだ


その後環境基準を上回るベンゼン
東京ガスへ瑕疵担保を求めない約束
おかしな事実が沢山出てキタ


百条委員会でも事実は隠された


ここまで豊洲移転が長引いた理由
これは不信感を解消してないからだ


日本のエセ保守等は言う
小池百合子は決められない知事だと
論点のすり替えもイイ所だ


豊洲移転問題
石原慎太郎らは悪さをした
このことが見えだしています


だってどんぶり勘定を無くす為
複式簿記の導入をさせた人である
豊洲はまさにどんぶり勘定の事業だ


移転すると毎年100億円近い赤字
こんな事業をなぜ進めたのだ?
石原慎太郎の責任は重い


豊洲移転だけでも
築地残留だけでもダメである
赤字の事業の意味は都税を使うこと
前提である事業と言うことだ


新しいビジネスモデルを作り
収益を確保する発想が必要である


ひとつの可能性として
豊洲は大手スーパーへの物流拠点
築地は仲買の小売りと観光客販売
これがメディアから流れている


この考え方はまだマシ
ただ移るだけでは赤字ですから


しかし困ったことである
豊洲を6月18日に見に行った
新しく豊洲市場を突っ切る橋
とんでもなく大きな橋
作られてるのです



豊洲大橋だ 現在は通行止めになってるけど


「・・・」


6000億円?
これっ調べた方がいいぞ
瑕疵担保責任は免除するわ
すげー大きな橋はかけるわ
国のお金も含めるといくら使った?


どこの土建屋が関わり
どこの土建屋が政治資金出したか
全部調べるべきだね


赤字になるとわかってる市場
作った理由を明らかにしましょう


豊洲だけではないのです
東京ガスの街に参加予定の学校
石原慎太郎が豊洲移転発表した頃
芝浦工業大学に道路が通る計画
噂がさいたま市内に流れた


芝浦工業大学は豊洲への移転
予定していたことは語られている
都の元幹部等からね


現在噂通り道路ができ
芝浦工業大学の土地が購入され
芝浦工業大学は新しい建物を建て
グランドも整備されたのです


不思議でしょ
噂通り行われたのです


都民のみなさん
国民のみなさん不思議でしょ?


なんで?と思うのが普通だ
真実を明らかにしたいですね


豊洲移転も築地残留もダメ
大切なのは新しいビジネスモデルだ
赤字に事業に都民は税を入れる?
このことがとても重要です


豊洲移転は環境問題だけではない


ミ((((( ̄○ ̄) だろ?


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: