2017年5月22日月曜日

投票率は市民の無言の声

31.44%の投票率
この意味はとても大きい
市民に取り市長の必要性が無いのだ


( - ゛-) ぱふ


さいたま市の市長に清水勇人が当選
市民の話題にもならなかった
31.44%とはこんなものだ


この数字には面白いことがミエル
清水が20万3千票・中村が6万3千票
前島が5万3千票だ
合計で約32万票です


自民・公明・民主・共産・社民・・
組織票を合わせた数が32%だ
実際は組織以外の人もいる
さらに実力数は少ない


68%の人が投票してない
この人達が新しい人を見つけた時
新しい市長が生まれます
このことが言える


投票率が31.44%である
もし市民が市政の真実を知った時
豊洲みたいにおかしいと思った時
新しい市長が生まれる確率
100%でしょう


サルでもわかることだ


「なっ」


清水市長の過去の発言を思い出す
さいたま市はプール金など無い
調べないと発言してます


千葉県などでプールしたお金
発覚して調査が行われていた時だ
日本中で不正が発覚していた


まださいたま市は精算してないのだ
これが大問題になる可能性がある


日本全国で役所が部署ごとにプール
業者にお金を預けたりしていた
さいたま市だけない?


しかも調べてない


「・・・」


これから日本で話題になること
情報公開制度の見直しが話題になる
さいたま市も情報公開は酷い状態だ
役人は市民を舐めている


情報公開制度に目が向いた時
新しい政治を求めるうねりが起きる


この始まりが都議会選挙だろう
小池百合子の動きと重なり
いずれ明確になる


都議会議員で都民ファーストが勝ち
東京都政が変わりだした時
国政へも影響が起きる


さらにこの流れは地方へ
さいたま市や埼玉県に対する目
厳しくなることは想像できる


この時に投票率31.44%の残り
68.56%の人が動きます
新しい流れが起きる


意外と近いかもね


ミ((((( ̄○ ̄) むふ


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: