2017年4月24日月曜日

イイ国日本で高齢者自殺

世界一のバリアフリー国日本
お年寄りにもやさしい国を自称する
そんな国でなぜお年寄りが自殺?


( - ゛-) ぱう?


こんどは高齢の姉妹らしき人が死ぬ
少しくらいの話なのだろうか?


疑問を持つ人も多いだろう
沢山の日本人は報道を見る度
日本への疑問を感じる


でもそこで終わってしまいます
一般の人はしょうがない
他に仕事もあるから


メディアも研究者なる者達も同じ
ひとつの疑問に答えを出さない
儲かることしかしません


保守もリベラルもね


日本をよくすると考える人は少ない
書籍を売る為の発言であり
文章でしかない


それ以上の活動はない


何で?


「・・・」


年金が少なく
その不満から新幹線で自殺
焼身自殺した人もいた


大きなニュースになったでしょ
こんな事件が起きても変わらない
その後も次々高齢者が自殺する


なんら問題解決はできてない
これが日本である


世界一のバリアフリー国日本である
なんだこのバリアフリーって?
何の為に作ったのか?


土建屋に金を回す為か?


日本ってインチキ国家である
何の為に作るのかの哲学がない
単なる予算を取るために行います


2000年に介護保険が始まった時
高齢者にかかるお金を低くする為
いきなり施設から地域福祉へ移行
政府の考え方はわかっていた


だから猛反対もあった
介護保険は反対の声も高かった
それでも最終的にOKを出した理由
作り合うことを前提にしたからだ


「だろ?」


日本ではこの部分ができない
自殺者などが起きた時は蓋をする
隠してしまうのです


だから介護保険から17年が経っても
バリアフリーなどは進んでも
未だに自殺者は多い


日本の問題は情報開示である
役人の都合で情報が隠されたりする
個人情報保護を理由にしたりね


個人情報はあるけど
なんで自殺したかの重要な部分
蓋をしたままで終わらせている
役人の狡さの為にね


日本は役人の都合で動く国
独裁国家と同じである
自由な議論ができん


現在の日本
介護保険から17年で世界一
世界一のバリアフリー設備の国
設備だけなら世界一の国になった


こんな国で次々高齢者が自殺
何が問題かもミエナイ


酷い話だと・・
鉄道事故は自殺者の処理が大変
迷惑だと言う話しをする人
そんな話も聞こえる


なんだこの国は?


いろんな意見もあると言い
個人主義を増長させたりしてる
自分らの都合だけでものを語ること
これを多様な意見と言ってる


「・・・」


なんかレベル低すぎである
日本はへんな国である
認識すべきだろう


日本のへんな部分を知る
知ることから改善点がミエマス
イイ国で終わらせてほしくないね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: