2017年3月6日月曜日

石原慎太郎は賠償金を払う

結論から言ったら
瑕疵担保責任の判決はミエテル
あとは世論を予んだ政治的な動きだ


( - ゛-) ぱふ


これだけ注目されてるのである
しかも訴訟が起きている中
豊洲は追求されてる


メディアの口封じが行われても
世論は逆に盛り上がるだろう


裁判所は賠償金の支払い
東京都に支払えと判断する
東京都は石原慎太郎を訴える


100%間違いなくね


石原慎太郎は破産宣告をするだろう
それで蓋をするしかないのだ
豊洲だけではないからだ


息子たちの名前まで浮上する可能性
次々上がる可能性もある


世間に知られてることだけでも
画家の息子の件がある


メディアの口は塞げても
訴訟を起こされれば負けるな
そんな内容がミエル


次々賠償金請求が起きる可能性
ミエテイルのです


今まではメディアを黙らせていた
記者クラブを黙らせればイイ
簡単なことだったのです


フリーの奴も簡単
番組出演や本の出版など
エサを渡し黙らせてキタのだ


日本人にジャーナリストはいません
簡単に蓋をされてしまっていた


政治家もおなじ


政治家が対立してる?
こんなのは表面的なパフォーマンス
元社民党の議員が自民党の議員から
選挙資金を借りていた事実もある


「えっ」と思うでしょう


TVなどで対立してる姿は何?
演じてるだけである


番組だから


真実を表に出し
裁判で判決を出させること
これが日本を創るでしょう


豊洲の瑕疵担保責任
東京都は敗訴するでしょう


このお金を東京都が支払い
石原慎太郎を訴えなかったら
小池百合子に請求が回る


そう言う順番なのです
トランプのババ抜きと同じだ


豊洲の問題はババヌキゴッコ
誰にババを引かせ責任をとらすか
それだけなのである


誰かが引かないと終わらない


もし訴訟ではなく
メディアだけが追求してたら
蓋をされて終わりだ


蓋ができないのです
住民訴訟ですから


石原慎太郎にババを引かせる
戦後日本の悪い形の象徴として
生け贄に彼はなるのだ


悲しい末路である


結果は見えてる
石原慎太郎ももがくけど
いろいろと名前なども出すけど
これは脅しでしかない


言えないのだ


事実を語ることはできない
息子たちの名前も出るからである
出させたくないと言う弱み
あるからね


現在浮上し
メディアが書いてる中だけでも
事実が出ているのです


悪い奴らの筋書きは石原慎太郎
彼がすべて被ることである
あなたは悪い奴として
名を刻んで終わる


田原総一朗が暴力団排除条例
反対を表明する中で雑誌の表紙
暴力団御用達の雑誌の表紙を飾る


開き直りである


多くのTVに出ている者たち
暴力団排除条例に反対したけど
世論は暴力団排除を求め
貫いたのである


今回も同じだろう
世論は豊洲の瑕疵担保責任
真実を求める


悪い奴らは石原慎太郎
あなたに罪をすべて被せるだろう
憤死しかねない状態になる


寿命を一気にちじめるだろう


ストレス解消に石原慎太郎も
ゼネコン御用達の雑誌があるなら
暴力団のファッションに身を包み
表紙を飾ってみんだな


人生最後の開き直りだ


「・・・」


僕はあなたを擁護しない


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: