2017年1月28日土曜日

国民益

コーヒーを飲んでる時
ラジオの音が聞こえてキタのです
あっ田中康夫の声だ


( - ゛-) たぶんね


久しぶりに聞いたな
僕はTVはミナイからね


話してる内容は聞こえなかったけど
トランプのことを語ってるようだ
その中で国民益と言う言葉
この言葉だけが響く


この言葉から十分推測できる
なにを語ろうとしてたか


田中康夫
こいつはまだ死んでないな
イイタイミングでこの言葉を出した


偏向報道が溢れる中
的確にトランプの目的をミテル


国際競争と言う言葉に騙された時代
国益とは一部の富裕層にだけ
利益を渡すことだった


労働者は国際競争の名の下
低賃金の中で働かされてキタのだ
日本も同じだ


これではデフレも解消しない
現在日本は低賃金の解消に取り組む
表面的にだけどね


実際は外国人労働者を増やし
国際競争力も維持しようとしてます低賃金化は止まらない


安倍の限界がミエマス


オバマも同じだった
彼も国際競争と言う言葉の呪縛
抜け出すことができなかった


常識人だからね


トランプは名誉欲が強い
この欲望が国際競争と言う言葉
無視して動けるのだ


既存の仕組みを破壊できる人
常識人では無理だからね
彼はトランプマンだ


スーパーマンゴッコの延長
大人になってもできる人である
この感覚が見抜ける人
大人なれん大人


田中康夫はこの資質があるから
トランプのやろうとしてること
理解できるのだろう


国民益
イイタイミングで使ったな
そう言えば田中康夫はモノ書きだ
言葉を使うことができる人だった


忘れていた
元知事のタレントはスケベが多い
その中のひとりだと思ってた


間違ってはない


ミ((((( ̄○ ̄) だろ?


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: