2017年1月6日金曜日

あなたは準高齢者です

75歳から高齢者?
高齢者のお祝い金などからミルト
すでに75歳から高齢者になってます


( - ゛-) ぱふ


現役で働いてる人と65歳で退職した人
75歳から高齢者との定義
受け止め方が違う


現在すでに65歳では高齢者にならん
お祝い金も貰えませんからね
75歳までおわずけです


「わん」


今回の提言は準高齢者と命名しただけ
もともと65歳では何も変わらん


日本老年学会が高齢者を75歳以上
定義を引き上げると同時に社会の形
変える提言をした


65歳より若い人は就労やボランティア
働いて社会と関わる形を示した


僕個人としては明確となり
国の政策のあり方も問えるから
良いことだと考える


この提言に賛否の声があります


現役の働いてる世代から
退職年齢を75歳まで引き上げること
難しさが語られている


いつまでも現場にいないでくれとね
当然この声はあがるでしょ


役割の区分けがまだできてない
人減らしが進む中の難しさもあります
形も示さず理念だけではね


不満の声も出るのも当然である


退職者からも
いずれ年金も75歳からなのか?
そんな不安の声もあがっています


当然でしょう
生活設計が作れません
年金を当てにしていた方も多い


75歳までどうやって暮らすんだ!
怒りの声が退職テロリストに変貌
そんなこともあるんじゃない?


現在の政府のしてること
年金減額や年金先送りである


65歳で退職した人たち
就労を求めても働く場は少ない
ボランティアも含めて居場所がない


居場所がないのです
このことを政府はわかってない
わかっていても作ろうともしません


軽く考えてるのでしょう


無能ですからね


覚えてますか?
退職後年金だけでは暮らせず
新幹線の中で灯油を被り自殺した人


この人と共通の思いを持つ人
日本には多いと思いますよ
テロ予備軍である


僕は退職テロリストと呼んでます


電車への飛び込み自殺
駅に警備員を配置するくらい多い国だ
死に方としてはまさにテロである
これもテロのようなもの


電車をとめてやる!
死ぬ前の最後の戦いのようにもミエル


やってる行為は許せないけど
これは欧米諸国で起きているテロ
死を持って訴える行動と同じですね


日本は世界一テロリストが多い国
こんな解釈も作れます


僕は現在サイトを立ち上げてます
大人の遠足と言うサイトです


退職後の暮らしについて
作る必要を感じてサイトを立ち上げた
現在は土手の魅力を発信してる
それだけで終わってるけど


「クス」


土手には高齢者も沢山いるのです
街に一番近い自然豊かな場所
有効利用を考えてね


居場所作りのひとつだ


目的は退職後に豊かに暮らす
その為の情報サイトです


僕は欧州を1995年に見て回った
この時に退職者の暮らし方もミテル
公園でチェスや鉄の玉をぶつけ合う
そんなことをしてる地域もあった


日本で言うとゲートボールだろう
日本もいろいろ取り組んではいます
形としては先進とも言えます


それなのに変なのです
日本は年を重ねることが不幸
不幸に感じる国である


「・・・」


老々介護疲れから妻を殺し
留置場の中で食事を取らず死ぬ
これは僕が住む埼玉県で起きたこと


事件が起きた地域は地域の繋がり
とても強い地域である
古い日本に近い


寄居って言う自然も豊かな地域だ
こんな地域でもこの有様である
これが日本である


「じゃぱーんだ!」


変でしょ
メディアは退職後の豊かな暮らし
とんでもない金額の貯蓄を示す
それだけないと豊かに暮らせん
そんなことを書いてます


「???」


僕が見てキタ欧米諸国
日本人みたいに貯金なんてしない
それでもみんな心配もせず
暮らしを楽しんでます


「・・・」


変でしょ
僕が日本を書き発信したくなった理由
おかしなことだらけだからだ


日本はイイ国だとか
単純に言う人が最近は増えてる
イイ国ならなぜ自殺するんだ?
退職テロリストがいるのか?


75歳から高齢者
明確にする方向性が出た


ならば65歳から75歳までの10年間
暮らしを心配せず過ごせるよう
働く場などの整備
しないとね


「だろ?」


自民党では無理ですけどね
カジノで経済対策をする政権ですから
新しい人を議員に選び
作りましょ


ミ((((( ̄○ ̄) でしょ

社会問題以外の文章
他のブログに書くようにしてます
http://jijitobaba.wpblog.jp/
興味がある人はどうぞ


iPodから送信

0 件のコメント: