2017年1月30日月曜日

トランプは止まれません

何を騒いでいるやら
とにかくトランプを叩きタイ
その思いが背景にある報道の仕方だ


( - ゛-) ぱふ


イラン・リビア・・
いくつかの国の人へ米入国一時禁止
これはわかっていたことだ


入国制限自体はよくあることだ
特別な時に行うことである
例えば戦争状態の時だ


よくニュースでミルのがイスラエル
エルサレムへの立ち入りを制限
これもテロへの対応である


トランプ政権の認識
米国の安全を守るために行ってる
この考えは選挙中から語られてます


いきなりと言うわけではない
米国の意志を世界に示してるのだ
世界に考えの転換を示した


なかなかやりますね
議論の余地も与えません
与えれば長々と議論した上で反対
反対運動を盛り上げられるだけ


わかってるからね


「クス」


一時入国禁止
空港で混乱が起きてる
これは運用の問題である


永住権を持つ人まで入れない?
事実は違うようである


空港により入れたり止められたり
出入国の基準が曖昧の為
起きたことだ


米国の官僚の不手際である
通常は予測していくつか基準を作る
大統領令がわかった時点で伝達
統一的な基準で動かします


大統領が現場の基準まで作ること
そんな国はありません


具体的な基準を作る
これは専門的な知識が必要である


グリーンカードを持つ人への対応
子供に会う為に入国する人など
いろんなケースが出る


ケースによる対応のかたち
具体的なルールづくりは役人の仕事
専門職だからね


トランプ政権の問題もミエマス
まだ信頼できる役人の味方がいない
だから事前に連携できないのだ


それでも進められるのがトランプ
今までのかたちを壊す人
強引な人である


どんどん進めても問題ない
米国の価値を損なう入国制限
そんな記事を沢山見かけるけど
これは従来の考え方だ


価値の基準が違う


トランプは国民益を求めてるのだ
国益と言う言葉からの脱却である
米国民がトランプを選んだ理由
国民益を求めてくれるからだ


トランプにとり
国益なんて言葉は意味がない
一番大切なのはトランプの名誉欲
満足させることである


米国民は求めたのだ
自分らの為に動いてくれる人
国民益を求める人をね


トランプがメディアに妥協した時
この政権は一瞬にして終わる
だから最後までやるだろう


それがトランプの利益だからだ


僕は現在のトランプの行動
問題には感じてない


名誉欲をある程度満たした後
トランプの周りは拝金主義者も多い
個人的な欲で動いた時
終わると思ってる


橋下徹元大阪市長
彼も最初は大胆に変化を求めた
変化を求める人の動きと思ってた


最後はカジノと言う理解不能な行動
個人の欲望の為に動いてた


周りの人の影響だろう


これは安倍首相にも言える
もうとっくに賞味期限が切れてる
カジノ推進で確認できた


5%のギャンブル中毒者がいる国
国民の多くが反対しているカジノ
進める理由などない


個人の欲望以外のナニモノでもない
カジノで経済を高める?


国民をなめるな!


トランプもいずれ見えるだろう
その時に米国民は判断する
僕はそう思っている


せめて1期
国民益を進められれば
米国の地方都市は活力が戻る


石破!
地方創生への取り組みとは・・
これくらいのことをしないとダメ


常識的な人では無理である
君に足りんことである


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: