2017年1月29日日曜日

米の入国制限

海外に渡航すると経験する
入国制限の厳しい国と厳しくない国
日本人は感じる量は少ないかな?


( - ゛-) ぱふ


日本人は他国に移民として入る量
少ないから警戒されないのです
パスポート出すと入れる


経済移民として大量に入る国の人達
元々厳しく問いただされ
入国している


この行為は差別ですか?
不法移民を取り締まることは大切だ
どこの国でもやってることである


米が入国制限を厳しくした
特定の国の人の入国を一時停止
非難を書くメディアが多いけど
ここに至る経過を考えた時
自然だとも言える


もう少し丁寧に書くべきである
その上での非難なら大いにしてくれ


米国だけではなく
実質的にイギリスも不法移民の対応
厳しい方向で舵を切っています
国民投票はEU脱退である


EU内でも不法移民に対する対応
厳しい方向で動いてます


移民反対を言う党が躍進している
EU全体にもこの流れがあります


背景にあるのがテロだ


米国が入国一時禁止をした国
中東諸国の国の人たちだ
テロを起こす国の人だ


国民の安全を確保する為
必要な行為とも考えられます
ここまでキタのである


少し米国に対しても書くとすれば
元々中東を混乱させたのは欧米
テロはブーメランである
戻ってキタとも言える


中東諸国がまとまるのを恐れ
次々中東のリーダーを倒してキタ
リビアのカダフィーもそうだ


アフリカ一の福祉国家だった
すげー豊かな国だったのだ
日本の普通の人よりね


知らん人は多いだろう
日本のトヨタ自動車に聞いてミン
大お得意さんだったのです
沢山買ってもらってた


中東の混乱はアラブの春
民主化を仕掛けた米国等がしたこと
中東での権益を守る為にね


その結果
難民として欧米に入る人たち
中東諸国の人が大量に増えたのだ


その中には極少数だがテロもいる
またはテロになってしまう人がいる
これはもう防ぎようがない


入国を止めるしかない
そこまで米国は来てしまった
そう言うことだ


トランプの判断は間違いではない
そこまで米国は追い込まれたのだ


米国は移民国家であり
移民の入国制限は国家を弱める
そんなことを言う人もいる
正しいけど間違いである


現在の選択は入国制限
これが国民益になるのです
トランプの判断基準は国民益だ
国益ではありません


米国民の支持はメディアとは違う
トランプを支持するでしょう
大統領にトランプを選んだ
このことでわかる


選挙戦の時から言ってたことだ


ミ((((( ̄○ ̄) だろ?


*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
otona-ensoku.jp
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: