2017年1月23日月曜日

トランプと反トランプ

反トランプの呼びかけ者たち
本当はトランプと相性がイイかも
その断片がちらちらミエル


( - ゛-) ぱふ


トランプの考え方
アメリカンファーストではない
ドナルドトランプファーストである


トランプは自己主張が強い人である
自分の名前を建物に付けるような人
性格がミエマスヨネ


「むふ」


反トランプで騒いでる人たち
彼らは平和主義者と言う人は少ない
多くは個人主義者である


個人の目的の為に利用してるだけ
民主主義や平和や差別という言葉
利用してるだけだ


だってそうだろ
大統領就任式に反対のデモをする
これは民主主義に反している


選挙で選ばれた人だからね


反対するなら
やってる内容に対して行うべき
まだ何もしてません


就任式の日にデモを呼びかけ
デモ参加者はトランプ支持者を襲う
そんな人も映像で写されてます


どこに平和主義者の姿があるのだ?


トランプや反トランプ派
見つめると似てる部分があります
自分が第一なのである


トランプは名誉欲が強く
反トランプ派は平和と言う言葉
武器にしているだけである
自分の為にね


ようするに個人の利益の為にだ


この個人の利益を優先する考え方
トランプと反トランプの人たち
似ているのです


「・・・」


世界に増殖してるのが個人主義者
公共の為に動く人が減少してる
だから争いが増える


トランプのイイ部分と悪い部分
書き出していくとよりミエテクル
彼の姿がね


面白いのは米国の利益である
1%のお金持ちをトランプは無視
自分の名誉欲のが優先するだろう


オバマができなかったこと
米国の多くの人にお金を回せるかも
オバマは結果的に1%の金持ちだけ
豊かにしただけである


オバマは普通のひとだったのだ


僕が注目してること
ひとつは1%の金持ちを無視して
お金を中間層に回せるか


もう一つは・・
お金が仮に回せた時
トランプは驕った行動に出るはず
元々そう言うタイプである
調子に乗る人だ


トランプの周りにいる
拝金主義者がそそのかすだろう
この時に米国は壊れ出す


政治が個人の私物のように動く
韓国のようにね


トランプの周りにいる大臣たち
堅い人たちは辞めるかもね


全米が反トランプに染まるだろう
そういう風に予想をしている


もうひとつ注視してること
世界がトランプをそそのかした人
ユダヤだと思うかもしれない


驕った時の行動から
娘婿の存在やイスラエルとの関係
語られるようになるだろう


反ユダヤの声が高まる可能性
このことも注視したい


この声を消す為
戦争を仕掛けるかもしれない
想像で書いてるんだけど
はずれそうもないな


人間は単純ですから
同じことを何度も繰り返す
同じパターンを幼い頃から繰り返す


トランプの生い立ち
調べると行動パターンがミエルはず
想像とそう違いはないだろう


単純な人だから予みやすい


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

*お知らせ
社会問題は「ひとりごと」
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp

その他の文章や写真
http://otona-ensoku.jp/nav.html
分けて発信しています


iPodから送信

0 件のコメント: