2017年1月18日水曜日

遅れている日本の考え方

地産地消への動き
トランプ次期米国大統領が進める考え
今後大きな流れとなるだろう


( - ゛-) ぱふ


米国で売るなら米国に工場を作れ
まともな考え方であり人の心理である
180度世界の流れを変える考え方だ


これはできんと思われたことへの挑戦
だからちょっとしたことでも反論
敏感に反応するんだと思うね


大阪市長だった橋下の心理と似ている
できんと思うことへの挑戦をしてた
すぐに反応してツィートしてた


「クス」


*橋下の行動でカジノだけ
意味不明な理屈を言って動いてた
有権者はよくミテルから
限界も読まれた


これは挑戦ではなく悪い奴らとの妥協


話を戻しましょ


グローバル化の最先端を歩んでいた国
米国が舵を切ったのである
とても大きなできごとだ


従来のグローバル化の中での考え方
すべてベースの考えが変わります


そんな動きがある中
日本では高度人材に対して・・
最短で1年で永住権を取得させる
国が意見をくれと言っている
パブリックコメントだ


「・・・」


これはグローバル化の行われる中
進めていた考え方である


ベースの考え方の流れが変わる中
この考えでいいのか?


米国ではお金持ちになった投資家
税金の安い国に移る人がいると聞く
日本人でもシンガポールとか
税金優遇する国へ移る人
ネットでミカケル


だから日本はお金持ちなどの税金
安くすることばかり取り組む
企業の税金もそうだ


グローバル化の中での対策だった


日本が進めている永住権の取得の短縮
世界のグローバル化の中での選択だ
簡易な永住権許可をは必要ない
そう言う動きが出ている


一旦世界の動きを観察すべきである
永住権の短縮の決定の先送り
すべきだと思いますね


日本が取り組むべきこと
高度人材の他国への流出である
米国の動きを考えた時にミエルことだ


日本では研究できなかった人が米国へ
ノーベル賞を受賞した日本人にミエル


将来有望な研究テーマを持つ研究者
研究を続けるチャンスが日本は少ない
だから米国へ移るのである


日本は研究予算も既得権があり
研究の評価ではなく派閥の力学だ
議員→官僚→大学の学部長→研究者
流れに乗っていないと予算が来ない
そう言う話をよく聞きましたね


島国は出る杭は打たれる
この考えがとても強いのです
海外に優れた人材が出る理由でしょう


女性で能力の高い人
米国で働く人が凄く多い事実
日本と言う国の問題がミエマスネ


欧米社会で働くとミエル
日本のイイ部分も見えるようである
この部分を強調して日本はイイ国
最近はそう言うプロパガンダ
増えてます


保守を名乗る者は言葉の使い方
気をつけた方がイイ


ちっこくミエル


意見が極端すぎる
問題がある部分もきちんと改善すべき
この発言を強調しないといけません


日本では優れた人は伸びにくいのだ
特に女性は厳しい環境がある


まず日本人で能力のある人
伸ばす国にすることが重要である
日本で働ける場が無く米国へ行く人
いることに問題を持つべきだ


アメリカンドリーム
この言葉の意味は日本には夢がない
そう言う意味もあるのです


最近政治家は希望や夢のある国
こんな言葉を宣伝でよく使ってます
意味分かってないで使ってますね


永住権の短縮?
何をこの国は議論してるのでしょう
考えのベースが変わってますよ


古すぎます


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

社会問題以外の文章や画像
こちらに書いています
otona-ensoku.jp

iPodから送信

0 件のコメント: