2017年1月12日木曜日

ヘルプマーク

日本が欧米化した証拠ですね
こんなマークが無くとも席を譲る
当然のこととして行っていた


( - ゛-) ぱふ


現在でも気が付けば
多くの若者は席を譲るでしょうけど
スマホに夢中で気が付かない


優先席にどーん
近くに席を譲ってあげた方がイイ方
いても座ったままの姿をミカケル


昔は優先席は普通の人は座らない
座ってはいけない場所だったのです


空いたままにするのも勿体ない
障害者団体側からも座ることを奨め
必要な方が来たら席を譲ってほしい
そう言う考え方に変わっていった


障害者トイレもそうでしょ
昔は妊婦さんも使えなかったのです
現在は空いていれば誰でも使える
この考え方になってる


僕も提案してキタひとりです
障害者団体運動に関わっていたからね


最近よく目立ったのが・・
車いす駐車場の利用である
どうミテも車いすの人でない方
利用が増えていた


車には車いすステッカーも貼ってある
どこでも誰でも買えますからね
商売にされていた


困ったものである


こうなると・・
規制を強くせざる得ない
ヘルプマークのできた背景
わからんでもない


日本が日本でなくなって来ていること
このマークのできた背景にある
このことに僕は注目してる


昔から議論はよくあった


わかりやすいのが東京デズニーランド
車いす駐車場がものすごい数ある


どんなに駐車場待ちの車がいても
車いす駐車場がガラガラでも
空いたままにしてた


米国の考え方なのでしょう


もう少し柔軟に考えたら?
そう考える人も多かったと思います


結果的には日本も欧米化した
これからは分けることが強まるな
障害者専用と言う場がね


2000年に介護保険が導入され
日本の福祉は施設から地域へと変化
ハートビル法なども整備され
バリアフリーの設備の導入
行われてキタのです


たぶん日本のバリアフリー設備
現在は世界のトップクラスである
介護保険から17年で世界のトップだ


残念だけど設備だけです


その答えの対応がヘルプマーク
手助けの必要な人と言う強調
しないとならない状態です


ようするに・・
日本は欧米化したのである
日本らしさが失われた結果
ヘルプマークが生まれた


そう言うことである


必要になったのだから仕方がない
欧米化した日本らしく対応しないとね
ヘルプマークを広めましょ


これも日本の姿である


ミ((((( ̄○ ̄) じゃぱーん!

社会問題以外の文章
他のブログに書くようにしてます
http://jijitobaba.wpblog.jp/
興味がある人はどうぞ

iPodから送信

0 件のコメント: