2017年1月10日火曜日

日本は脅せばポン!

ソフトバンクが5兆円投資 
今度はトヨタが1兆円である 
ちょっと脅せばちょろいですね 


( - ゛-) うぷっ 


次の米国大統領になるトランプ 
日本で楽しんでます 


日本の保守は楽観論ばかり 
米国は中国に対して圧力をかける布陣 


そんなことを言う人が多いようだけど 
現実に見えることは日本への要求だ 
ねらい撃ちとも言えますね 


「ばきゅーん」 


フォードなどにも要求はしてるけど 
報道の印象としては日本狙い 
その印象ばかりである 


日本の企業は脅せば金を出す 
この印象が強く残りますね 


トヨタの1兆円 
5年間の投資金額としては普通 
脅されて出す金額ではない 
そう言う人もいるけど 


政治は印象が重要である 
日本は負けたのである 


トヨタの行動の背景に透けてるもの 
日本政府の発言である 


日本政府は企業に言うのです 
国益を失うから対立する行動をするな 
日本政府はトヨタを守らないとね 


あくまでも推測だけど 
日本の政府は国と言う考えが低い 
国民を守ることもしません 


例がある 
北朝鮮に拉致された日本人 
未だに日本へ取り戻すこともできん 
取り戻す気なんてないからだ 


僕らが実感としてわかること 
競売になってた朝鮮総連本部の建物 
日本の四国の会社が落札しましたよね 


これを元自民党議員が間に入り 
なんと東北の会社に売り渡しました 
何十億も払える会社ではない 


この東北の会社 
朝鮮総連へ貸し出したのである 


びっくり仰天でしょ 


なんで日本政府が黙ってるのか 
不思議に思った人は多かったはずだ 


朝鮮総連に貸し出した会社 
なんで東北の会社なのか不思議でしょ 
国民の世論をかわす時に東北の会社 
使うことが最近増えている 


関西の会社なら国民は総攻撃 
金の為に日本を売り渡したと言われる 
東北の会社なら東日本大震災もあり 
応援していた人も多いからね 


攻撃しずらさを利用し 
東北の会社を使う向きがある 


これも例がある 
ユッケで集団食中毒を起こした会社 
本来なら倒産させるのがあたりまえ 
売却して継続させようとした 


この時に落札した会社 
福島の会社である 


結果的には収益が出せず倒産だけどね 


最近東北の会社が利用されること 
すごく多いのである 


朝鮮総連の建物は日本政府が渡した 
そう言っていいんじゃない 


裏で何があったのか? 
事実を確認したことはないけど 
安倍首相は現実にできることの中 
より良いものを選択すると保守は言う 


この言葉にこの件も当てはまります 



例えば拉致された人が殺される 
朝鮮総連から流れた政治資金 
このお金が表に出されるなど 
いろいろ噂はある 


ようするに・・ 
脅せば日本政府は柔軟対応する 
そう思われてるのである 


同じことを米国も思ってる 


そこからトヨタの件を推測 
日本政府はトヨタを支援しないこと 
言ったのだろう 


対立しないやり方を進めた 
それが5年間で1兆円の米国への投資だ 
なんか見えちゃいますよね 


せめてもの抵抗が1兆円 
脅されなくても投資予定の金額 
そんな所なのでしょうか? 


流れに身を任すしかない 
国民や日本の企業を守れない国 
国家意識が下がるのは自然ですね 


メディアの論調も保守の論調も 
批判はほとんどありません 
これが日本である 


こうなるのは予見できてた 
安倍首相が急にカジノを進めた時 
米国で何か言われたフシがある 


「・・・」 


首相の行動に右へならえ! 


日本の首相に従い 
日本企業は米国に献上ラッシュだ 
戦後日本の姿である 


取材もしてないし 
あくまでも推測の文章だけど 
当たってるんじゃない? 


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~ 


iPodから送信


なんかまた化けてますね
20170114修正

-------------------------------------------


ƒ\ƒtƒgƒoƒ"ƒN‚ª5'›‰~"ŠŽ'
¡"x‚̓gƒˆƒ^‚ª1'›‰~‚Å‚ ‚é
‚¿‚å‚Á‚Æ&lsqauo;º‚¹‚΂¿‚å‚ë‚¢‚Å‚·‚Ë


( - J-)@‚¤‚Õ‚Á


ŽŸ‚̕č''å"—Ì‚É‚È‚éƒgƒ‰ƒ"ƒv
"ú–{‚ÅŠy‚µ‚ñ‚Å‚Ü‚·


"ú–{‚Ì•ÛŽç‚ÍŠyŠÏ˜_‚΂©‚è
•Ä'‚Í'†'‚É'΂µ‚Ĉ³—Í‚ð‚©‚¯‚é•zw


‚»‚ñ‚È‚±‚Æ‚ðŒ¾‚¤l‚ª'½‚¢‚悤‚¾‚¯‚Ç
Œ»ŽÀ‚ÉŒ©‚¦‚邱‚Æ‚Í"ú–{‚Ö‚Ì—v&lsqauo;‚¾
‚Ë‚ç‚¢Œ‚‚¿‚Æ‚àŒ¾‚¦‚Ü‚·‚Ë


u‚΂«‚ã[‚ñv


ƒtƒH[ƒh‚È‚Ç‚É‚à—v&lsqauo;‚Í‚µ‚Ă邯‚Ç
•ñ"¹‚̈óÛ‚Æ‚µ‚Ä‚Í"ú–{'_‚¢
‚»‚̈óÛ‚΂©‚è‚Å‚ ‚é


"ú–{‚ÌŠé&lsqauo;Æ‚Í&lsqauo;º‚¹‚Î&lsqauo;à‚ðo‚·
‚±‚̈óÛ‚ª&lsqauo;­‚­Žc‚è‚Ü‚·‚Ë


ƒgƒˆƒ^‚Ì1'›‰~
5"NŠÔ‚Ì"ŠŽ'&lsqauo;àŠz‚Æ‚µ‚Ä‚Í•'Ê
&lsqauo;º‚³‚ê‚ďo‚·&lsqauo;àŠz‚Å‚Í‚È‚¢
‚»‚¤Œ¾‚¤l‚à‚¢‚邯‚Ç


­Ž¡‚͈óÛ‚ªd—v‚Å‚ ‚é
"ú–{‚Í•‰‚¯‚½‚Ì‚Å‚ ‚é


ƒgƒˆƒ^‚̍s"®‚Ì"wŒi‚É"§‚¯‚Ä‚é‚à‚Ì
"ú–{­•{‚Ì"­Œ¾‚Å‚ ‚é


"ú–{­•{‚ÍŠé&lsqauo;Æ‚ÉŒ¾‚¤‚Ì‚Å‚·
'‰v‚ðŽ¸‚¤‚©‚ç'Η§‚·‚és"®‚ð‚·‚é‚È
"ú–{­•{‚̓gƒˆƒ^‚ðŽç‚ç‚È‚¢‚Æ‚Ë


‚ ‚­‚Ü‚Å‚à„'ª‚¾‚¯‚Ç
"ú–{‚̐­•{‚͍'‚ÆŒ¾‚¤l‚¦‚ª'á‚¢
'–¯‚ðŽç‚邱‚Æ‚à‚µ‚Ü‚¹‚ñ


—Ⴊ‚ ‚é
–k'©'N‚ɝf'v‚³‚ꂽ"ú–{l
–¢‚¾‚É"ú–{‚ÖŽæ‚è–ß‚·‚±‚Æ‚à‚Å‚«‚ñ
Žæ‚è–ß‚·&lsqauo;C‚È‚ñ‚Ä‚È‚¢‚©‚炾


–l‚炪ŽÀŠ´‚Æ‚µ‚Ä‚í‚©‚邱‚Æ
&lsqauo;£"„‚É‚È‚Á‚Ä‚½'©'N'˜A–{•"‚ÌŒš•¨
"ú–{‚ÌŽl'‚̉ïŽÐ‚ª—ŽŽD‚µ‚Ü‚µ‚½‚æ‚Ë


‚±‚ê‚ðŒ³Ž©–¯"}&lsqauo;cˆõ‚ªŠÔ‚É"ü‚è
‚È‚ñ‚Æ"Œ–k‚̉ïŽÐ‚É"„‚è"n‚µ‚Ü‚µ‚½
‰½\‰­‚à•¥‚¦‚é‰ïŽÐ‚Å‚Í‚È‚¢


‚±‚Ì"Œ–k‚̉ïŽÐ
'©'N'˜A‚Ö'Ý‚µo‚µ‚½‚Ì‚Å‚ ‚é


‚Ñ‚Á‚­‚è&lsqauo;Â"V‚Å‚µ‚å


‚È‚ñ‚Å"ú–{­•{‚ª–Ù‚Á‚Ä‚é‚Ì‚©
•sŽv&lsqauo;c‚ÉŽv‚Á‚½l‚Í'½‚©‚Á‚½‚Í‚¸‚¾


'©'N'˜A‚É'Ý‚µo‚µ‚½‰ïŽÐ
‚È‚ñ‚Å"Œ–k‚̉ïŽÐ‚È‚Ì‚©•sŽv&lsqauo;c‚Å‚µ‚å
'–¯‚̐¢˜_‚ð‚©‚í‚·Žž‚É"Œ–k‚̉ïŽÐ
Žg‚¤‚±‚Æ‚ªÅ&lsqauo;ß'‚¦‚Ä‚¢‚é


ŠÖ¼‚̉ïŽÐ‚È‚ç'–¯‚Í'UŒ‚
&lsqauo;à‚ׂ̈É"ú–{‚ð"„‚è"n‚µ‚½‚ÆŒ¾‚í‚ê‚é
"Œ–k‚̉ïŽÐ‚È‚ç"Œ"ú–{'åkÐ‚à‚ ‚è
‰ž‰‡‚µ‚Ä‚¢‚½l‚à'½‚¢‚©‚ç‚Ë


UŒ‚‚µ‚¸‚炳‚ð—˜—p‚µ
"Œ–k‚̉ïŽÐ‚ðŽg‚¤Œü‚«‚ª‚ ‚é


‚±‚ê‚à—Ⴊ‚ ‚é
ƒ†ƒbƒP‚ŏW'cH'†"Å‚ð&lsqauo;N‚±‚µ‚½‰ïŽÐ
–{—ˆ‚È‚ç"|ŽY‚³‚¹‚é‚Ì‚ª‚ ‚½‚è‚Ü‚¦
"„&lsqauo;p‚µ‚ÄŒp'±‚³‚¹‚悤‚Æ‚µ‚½


‚±‚ÌŽž‚É—ŽŽD‚µ‚½‰ïŽÐ
•Ÿ"‡‚̉ïŽÐ‚Å‚ ‚é


Œ&lsqauo;‰Ê"I‚É‚ÍŽû‰v‚ªo‚¹‚¸"|ŽY‚¾‚¯‚Ç‚Ë


Å&lsqauo;ß"Œ–k‚̉ïŽÐ‚ª—˜—p‚³‚ê‚邱‚Æ
‚·‚²‚­'½‚¢‚Ì‚Å‚ ‚é


'©'N'˜A‚ÌŒš•¨‚Í"ú–{­•{‚ª"n‚µ‚½
‚»‚¤Œ¾‚Á‚Ä‚¢‚¢‚ñ‚¶‚á‚È‚¢


— ‚ʼn½‚ª‚ ‚Á‚½‚Ì‚©H
Ž–ŽÀ‚ðŠm"F‚µ‚½‚±‚Æ‚Í‚È‚¢‚¯‚Ç
ˆÀ"{Žñ'Š‚ÍŒ»ŽÀ‚É‚Å‚«‚邱‚Æ‚Ì'†
‚æ‚è—Ç‚¢‚à‚Ì‚ð'I'ð‚·‚é‚Æ•ÛŽç‚ÍŒ¾‚¤


‚±‚ÌŒ¾—t‚É‚±‚ÌŒ‚à"–‚Ä‚Í‚Ü‚è‚Ü‚·



—Ⴆ‚Νf'v‚³‚ꂽl‚ªŽE‚³‚ê‚é
'©'N'˜A‚©‚ç—¬‚ꂽ­Ž¡Ž'&lsqauo;à
‚±‚Ì‚¨&lsqauo;à‚ª•\‚ɏo‚³‚ê‚é‚È‚Ç
‚¢‚ë‚¢‚ë‰\‚Í‚ ‚é


‚悤‚·‚é‚ɁEE
&lsqauo;º‚¹‚Î"ú–{­•{‚͏_"î'Ήž‚·‚é
‚»‚¤Žv‚í‚ê‚Ä‚é‚Ì‚Å‚ ‚é


"¯‚¶‚±‚Æ‚ð•Ä'‚àŽv‚Á‚Ä‚é


‚»‚±‚©‚çƒgƒˆƒ^‚ÌŒ‚ð„'ª
"ú–{­•{‚̓gƒˆƒ^‚ðŽx‰‡‚µ‚È‚¢‚±‚Æ
Œ¾‚Á‚½‚Ì‚¾‚낤


'Η§‚µ‚È‚¢‚â‚è•û‚ði‚ß‚½
‚»‚ꂪ5"NŠÔ‚Å1'›‰~‚̕č'‚Ö‚Ì"ŠŽ'‚¾
‚È‚ñ‚©Œ©‚¦‚¿‚á‚¢‚Ü‚·‚æ‚Ë


‚¹‚ß‚Ä‚à‚Ì'ïR‚ª1'›‰~
&lsqauo;º‚³‚ê‚È‚­‚Ä‚à"ŠŽ'—\'è‚Ì&lsqauo;àŠz
‚»‚ñ‚ȏŠ‚È‚Ì‚Å‚µ‚傤‚©H


—¬‚ê‚ɐg‚ð"C‚·‚µ‚©‚È‚¢
'–¯‚â"ú–{‚ÌŠé&lsqauo;Æ‚ðŽç‚ê‚È‚¢'
'‰ÆˆÓŽ¯‚ª‰º‚ª‚é‚Ì‚ÍŽ©'R‚Å‚·‚Ë


ƒƒfƒBƒA‚̘_'²‚à•ÛŽç‚̘_'²‚à
"á"»‚Í‚Ù‚Æ‚ñ‚Ç‚ ‚è‚Ü‚¹‚ñ
‚±‚ꂪ"ú–{‚Å‚ ‚é


‚±‚¤‚È‚é‚Ì‚Í—\Œ©‚Å‚«‚Ä‚½
ˆÀ"{Žñ'Š‚ª&lsqauo;}‚ɃJƒWƒm‚ði‚ß‚½Žž
•Ä'‚ʼn½‚©Œ¾‚í‚ꂽƒtƒV‚ª‚ ‚é


uEEEv


Žñ'Š‚̍s"®‚ɉE‚ւȂ炦I


"ú–{‚ÌŽñ'Š‚ɏ]‚¢
"ú–{Šé&lsqauo;Ƃ͕č'‚ÉŒ£ãƒ‰ƒbƒVƒ…‚¾
íŒã"ú–{‚ÌŽp‚Å‚ ‚é


ŽæÞ‚à‚µ‚Ä‚È‚¢‚µ
‚ ‚­‚Ü‚Å‚à„'ª‚Ì•¶Í‚¾‚¯‚Ç
"–‚½‚Á‚Ä‚é‚ñ‚¶‚á‚È‚¢H


Ð(((((P›P) ‚·‚¤‚¡`


iPod‚©‚ç'—M

0 件のコメント: