2016年12月5日月曜日

珈琲ショップを比べる

常に炒れたてのコーヒー
テーブルまで注文後に運んでくれる
上島珈琲のスタイルである


( - ゛-) ぱふ


店内にはジャズが流れ
音楽を楽しみながら仕事前の一時
楽しめます


珈琲ショップと言っても
ターゲットによって演出が違う
上島珈琲はハイクラスがターゲット
管理職の人が好みそうな店だな


スタバはバリバリタイプ
朝からパソコンを立ち上げお仕事
お仕事する自分が好きな人たち
そんな人が駅前の店では多い


ドトール珈琲はまた違う
会社前に一服してから行きましょ
普通のサラリーマンが多いね


味付けはビターからライトまで
味付けも全く違います


珈琲ショップを比べるのも面白い
いろんなお店を楽しんでます


ミ((((( ̄○ ̄) ぷふぁー



iPodから送信

0 件のコメント: