2016年11月22日火曜日

曾孫に殺される超高齢化時代

曾孫に殺された?
超高齢者時代はこんな不幸もある
言葉が出ませんね


( - ゛-) ぱふ


金銭のこじれからの殺しのようだ
盗んだ金額は1万円のようだ
日本の拝金主義度がわかる
事件の内容はイイヤ
気乗りせん


悲しすぎてね


政府は人が足らんと外国人を求める
その影には働く場がない人もいる
無能な役人しかいない時
現実を無視する


「でこぴーん」


中にはブラック企業で精神を病み
働けなくなった人も多い
バランスが悪い国だ


事件が起きた紋別市のホームページ
ミテミルと流氷を走る船の写真だ
クリオネを見に行ったこと
思い出したね


このあたりはカニもおいしい


イイ場所なのにね
こんな事件が起きることが不思議
日本中どこでも起きるのだろう


原因は「カネ・カネ・カネ」だ


地方創生と政府は言うけど
地方の経済状況はどうなのだろう?
良ければこんなことはおきんな


首都圏と言われる地域でも
駅が閑散としている場所もあります
逆に人が沢山集まる場所もある


駅前でも商売にならん
そんな状況の中で駅前の繁盛店
外国人のお店だったりする


「???」


日本人のお店が閉まり
受け皿になっているようである
こんなこともおきてます


複雑ですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり


iPodから送信

0 件のコメント: