2016年11月12日土曜日

化ける知的障害者たち

駅のホームで大声で怒鳴る
どうしたのかと周りの人がミツメル
知的障害を持つ女性のようである


( - ゛-) ぱふ


今にも誰かを襲いそうである
罵詈雑言を叫びながらウロウロ
ホームから落ちないか
ミツメテイタ


突然走り出し一人の男性の頭をポカリ


「ポカリ!ポカリ!」と叩く


「・・・」


男性は逃げていく
この男性も知的障害者のようだ


どうやらホームの白線の外側
端っこに立ったことが原因のようだ
通ってる施設で禁じてるのだろう


端っこに立つようなことがあったら
注意してあげましょうと言う言葉
この知的障害者の女性は守り
それで怒っていたのだ


白線の外側に立ったからね


男性は遠くの方にいたから
女性は一人で怒鳴っている用にミエタ
とても大きな声だったから
みんな驚いてミテタ


この知的障害者の男性
わざとこの女性を怒らす為にやった
顔の表情に出ていた


「クス」


知的障害者と言っても
誰もどのくらいの障害だかわからん
医者も施設の職員もわかりません


子供の頃から化けることを学ぶ
より重度に化けることで得をするから


しゃべれないふりをしていた人
突然しゃべりだす人もいます
普通にしゃべる人もいる


しゃべれない方のが親切にされる
このことを生きる中で学ぶからである
知的障害者の世界は奥が深い


悪さしても
重度の知的障害者なら
しょうがないと許して貰える


子供と同じで
なら俺も化けてた方がイイ
いつの間にかそんな障害者だらけ


これも現実の障害者の世界である


僕が障害者施設の運営に関わってた時
よく施設を逃げて電車に乗り逃げる
そんな人がいた


毎週のように逃げるのです
親御さんに許可を取り発信器をつける
どこに行くのか記録したことがある


しゃべれない人でね
知的障害としては重い分類である
笑顔がかわいいから好かれる人だった


どこに行ってるか
ネットから軌跡がミレマス
リアルタイムで動きが観察できる


動きをミテ驚いたね
親御さんも一緒に見ていて真っ青


「・・・」


電車に乗り終点まで行き
また戻って来てまた終点まで行く
繰り返してた


ホームを変えないと逆方向へ行けない
ようするにホームがわかるようだ


もっと驚いたこと
その人の祖母の家に行ったのです
駅から複雑な道を歩いて行きます
30分以上歩くでしょう


車では何度も行ってるけど
歩いて行ったことはないとのこと
なぜ行けたのか?


「・・・」


不思議でしょ


知的障害者の人は一生役者を演じる
このことを知った時である


この時から
僕は目の動きをよく観察する
目は正直にモノを語るからだ


共生社会と言い
街の中で共に暮らす方向が進み
沢山の障害を持つ人をミカケル


街の中で重度障害者を装い
したたかに悪さする奴も増えるだろう
こう言うことも知っておくとイイ


たまたまホームで見かけたこと
知的障害者の女性をからかう障害者
怒る姿を喜ぶ障害者をミカケタ


このことを記録しておきタイ


化けてる知的障害を持つ人
天敵がいるのです
兄弟だ


これはまた別に書きましょ


共生社会を作る為には・・
まずは現実の世界を知ることである
知的障害者の都合で悪者にされる
そんな状態では共生は無理だ


でしょ


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜



iPodから送信

0 件のコメント: