2016年10月10日月曜日

利根川scゴール

ゴール
利根川サイクリングコースの終着点
渋川に着きました


( - ゛-) むふ


ようやく東京湾から江戸川を通り
群馬県の渋川市まで繋がった
正確にはまだ銚子のコース
残ってますけどね


一応第一段階は達成と言うことで・・


現在2016/10/10 17:54
電車の中で書いています
時間はたっぷりあるので沢山かける


家に着くのは21時近いだろう


お昼頃に前橋に着く
利根川サイクリングコース沿いで食事
のんびりと写真を撮りながら渋川へ


インラインスケートはノンビリが合う
両手がフリーだから写真が撮れます
ちょこちょこ止まっては撮影だ


「パシャ」


行きは気がつかなかった
前橋から渋川のコース勾配があります
おかげで帰りは早かったね


すぃすぃ〜と前橋へ戻ってキタ
暗くなる前に着けて良かった


利根川のサイクリングコース
前橋から渋川の終着点はなかなかイイ
何がイイと言うと土手ではない


住宅地に隣接したサイクリングコース
走ることになるのです


地元の人が沢山利用しててね
すれ違う時に挨拶をする人も多い
こんな場所はこの辺だけかな


広い土手沿いの道では少ない


このサイクリングコース
終着点にお店がある


土日しか開いてないお店のようだ
コーヒーやソフトクリームがあります


ご主人も自転車に乗るようだ
ラガーマンらしくイギリスに行ったり
忙しく動いてるようです


地方に住んでる人はいろんな顔を持つ
普段は農作業して休みの日はお店
ラグビーもやり自転車も乗る


時間を有効に使ってますね


利根川サイクリングコース
終着点まで行った人は寄ってミロ
なんか話が聞けるかも


本当は渋川で1泊したかったけど
前橋に戻り帰ることにする
明日は学校だからね


前橋はまだ探検もしてない
1カ所くらい行こうと商店街へ
なんと懐かしいパーラーがあった
パフェがあるではないか


久しぶりにパーラーに入るか
チョコレートパフェを頂くことにした
ちょっと相性はよくないけど
先にチャーハンを頂く


なんか懐かしい感じがしたね


地方のパーラーって
大抵は調理師専門学校を出て
有名な東京のパーラーなどで修行
3年くらい修行したら地元に戻り開店
そう言う人が多かったのです


だからきちんとした洋食屋のスタイル
維持してるお店が多いのです


パーラーレストランモモヤ
この店もたぶんそう言う店のひとつだ
修行を積んだ人が料理を作ってる
チャーハンの作り方にもミエル


ウェートレスさんの一言にも出てた
サラダは自家製のドレッシング
かかっていると説明した後
醤油をかけるとおいしい
そう説明してくれた


「むふ」


なんかフランスの小さなレストラン
入ってるような気分がしたね


フランスの小さなレストラン
料理をきちんと作るお店は一言ある
説明してくれるのです


日本はフランチャイズが増えた
最近は個人が経営するお店に入ること
ほとんどなくなったからね
懐かしさを感じますね


パフェはちょっと物足りなさを感じた
生クリームが入っていなかった
アイスですべて仕上げてた


生クリームの生暖かい感触
アイスクリームの冷たい触感
この2つが混ざった時の感触が好き


子供の頃に食べたパフェの感触
未だに覚えてますね


やっぱりフルーツパフェにしとけば
生クリーム入っていたかも
ちょっと失敗した


あまり遅く帰りたくない
商店街の散策はまた次の機会にする
今日は十分楽しめた


イイ一日でしたね


走行距離は大したことないけど
住宅地の横を通るサイクリングコース
すれ違うお年寄りの方たちの笑顔
気持ちのイイコースでした


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: