2016年10月18日火曜日

駅長がご案内だ

本を頼んでいたので岩槻による
図書館が駅前にあるので行きやすい
帰りに駅で視覚障害の方がいた


( - ゛-) ぱふ


岩槻駅の駅長かな
ホームまで視覚障害者を持つ人
誘導していた


青山1丁目でも事故があり
2.3日前も確か一人亡くなってる
慎重になってますね


駅側も視覚障害者側もだ
当然だろう


たぶんこの視覚障害者の方
あまり岩槻駅を利用しないのだろう
通勤で使う駅なら頼まないのです
電車の乗り方がわかるからね


わからない駅はガイドヘルパーを頼む
これが一般的である


視覚障害者の方と駅長
階段をサポートしながら下る時
話をしながら階段を下りていた
その後ろを歩いてると会話が聞こえる


何気ない日常会話も交えながら
感じのイイエスコートをしていた
とてもイイ雰囲気を感じたね


1990年頃
電車に乗せろと言う運動が始まり
僕が関わった1996年には電車を止める
そんな衝突も東京であった


あれから20年の歳月が経ち
障害を持つ人も電車に乗ること
当たり前になってキタようである


視覚障害者の事故は悲しい話だけど
鉄道側も気にしている様子である


東京五輪もあることから
ホームドア設置に動くだろう
動かすタイミングである


確かスウェーデンの地下鉄だったか?
21年前に欧州を見て回った時
ホームドアが設置されてた


街の中の路線バスはノンステップバス
すでに21年前には導入されてた


日本では1997年だったか
北海道の民間のバス会社が10台購入
ニュースになり見学に行った
他の用事も兼ね北海道へ


それくらい日本では珍しかった
ちなみにこの10台は外国製である
日本はまだ販売してなかった


1998年かな
日産ディーゼルが出した
試作車の試乗をすることになり
テストコースまで行った


バスの専門誌に当時のこと
書かれていますね


ちなみに僕もちょこんと写ってる


ミ((((( ̄○ ̄) むふ


0 件のコメント: