2016年10月4日火曜日

土手に怒鳴り声が響く!

サイクリング・ランニング
スポーツ観戦をする人もいれば
川に釣りに来てる人もいる


( - ゛-) ぱふ


街に住む人は土手を上手に使います


川の上はモーターボートが走る
街に中で唯一爆音を出せる場所です
貴重なモーターボート競技者練習場だ


爆音を慣らす場所とは違うエリア
釣りをしている人もいます


上手に住み分けてる


でも時々トラブります
よくミカケルトラブルがあります
ランニングしてる人と自転車の人たち
衝突する時がある


土手のサイクリングコース
道幅が広い場所と狭い場所がある
特に狭い場所で起きる


ランニングしてる人を追い抜く時
猛スピードで追い抜く人がいる
突然横を猛スピードの自転車
駆け抜けるのである


驚く時がある


驚きが怒りに変わった時
怒鳴り声として怒りが噴出する


「スピード出しすぎだ!」


ロードサイクルって・・
走りに特化した自転車である
これに乗るとひたすら風景もミズ
漕ぎまくってしまうのです


スピード感を体感するのが気持ちイイ


僕はロードサイクルは詳しくないけど
フランスに滞在してたことがある
ツールドフランスも生でミタ


僕が滞在してた場所はパリ郊外の街
フォンテンブローという街である
日本で言うと那須みたいな街だ
別荘地である


ツールドフランスに出るような人
よくトレーニングするような地域だ
車が少ないから練習場所になる


トレーニングは人の少ない場所でやる
どこでもしてるということはない


日本は不思議である
なんでランニングをする人など
沢山の利用をする場所でする?


全力疾走できる場所もあるけど
できない場所もあります


埼玉県と東京の境目あたりから
土手の利用者も増えるのです
スピードは抑えるべきだね


ランニングしている人の横
猛スピードでサイクリング車が走る
道幅の狭い場所もある


いきなり猛スピードで抜かれる
驚き怒る人もいます


「スピード出しすぎだ!」


ロードサイクルって・・
景色をミテ走る乗り物ではない
乗るとついスピードを出してしまう


困ったことである


こう言う時は遊び方を作ってあげる
スピードを出せる区間を決め
タイムラップを競わせる


全力で走ると箇所がある時
流して走る区間が多くなるのです
人の心理って不思議でね


次のラップ計る場所まで
体力を温存しようとします
スピード出さないのです


「むふ」


スマホセットすれば
電波を広い自動でラップ計測
計測できる区間に設備導入してもイイ
大人の遊び場を作りましょ


仲良くやろうぜ!


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: