2016年10月19日水曜日

同時通信でTV終わり

TV・ネット同時通信
始まりによりTV電波の時代が終わる
予定通り2020年にはTVが幕を閉じる


( - ゛-) ぱふ


ネットの始まりは地域や国という枠
電波の世界から消えてゆきます
地方局の配信という仕組み
これが終わります


どうなるか?
下請けに甘んじてキタ地方局
独自の制作番組を作り配信する
しなければ収益がない


ようするに競争が激化する
需要に対して供給過多になります


それだけではございません
世界の番組が競争し合うのです
ネットには国境がありませんからね
超供給過多時代の始まりだ


事実ネットの世界
ニュースはすでに外国メディアの参加
沢山の会社名から読みとれる


アメリカ・イギリス・フランス・
ロシア・中国・韓国・・


知らずに日本語で読んでるけど
外国のメディアの記事も多いのです
日本語で書いてあればなんでも読む
気にしないからね


でしょ


もっと根本的な問題もある
動画自体をスマホで見る人は少ない
TVはスマホの時代には古い道具である
合わないのである


電車の中で動画をミテル人
ほとんど見かけることはありません
居眠りしてるおっちゃんのタブレット
画面から動画が流れてるのを一度ミタ
それだけである


居眠りしながら流していただけ


「むふ」


これが現実である


ネットだけの利用者からも
NHK受信料を取る?


バーカ


NHKは解体でイイ
一部ニュースサイトだけ残せ
そう言う審議をして欲しいですね


予定通り2020年
TVは終焉を迎えることになる


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: