2016年10月1日土曜日

差別の悪用が生み出す反動

少し障害者の世界を書きましょ
僕は7年間障害者運動に関わってキタ
いろんなことをミテ考えた経験がある


( - ゛-) ぱふ


障害を持つ人と言ってもいろいろ
成長した中で障害を持った人達
中途障害者と言われます


中途障害者の人達
生まれた時からの障害を持つ人達
一緒の輪には集わない


同じ目的を持つ人でも
障害者の差別運動をしてる人たちでも
一緒に活動するのは難しい


大きな枠で繋がるくらいが限界だろう


何がそうさせてるのか
差別意識か?


違う


なんでも差別と短絡的に言う人も多い
差別と言えば反論する人は少ない
魔法の言葉だからね


あまり考えてないで使っている
そんな人が多いこと多いこと


なぜ障害者の中に違いが出るのか
僕は羞恥心の違いだと思ってる


普通に社会でもまれて生きる中
障害を持つことになる
遠慮と言う考え方
強く持ってる


特に日本社会で育てば強い


そんな人が障害を持ち
生まれた時から障害を持つ人と活動
無理である


あたしはこの人たちとは違う
そう思うのが普通である
これは差別ではない
区別である


障害に対しての区別ではない
考え方の違いに対する区別である


常に一緒に活動するのは無理だ
障害者の世界を知る人なら
頷くだろう


よく玉の輿に乗れたとか言うでしょ
普通に会話の中で語られる言葉だ
この言葉だって差別と言う人
いるのです


貧乏人をバカにしてるとね
差別という言葉は軽く使いすぎだ


豊かな暮らしを求めるのは自然である
金だけを求めるのは卑しいけどね
同じ結果でも違います


重度の障害を持つ人
障害を持たない人と結婚する
これも玉の輿みたいなものである


障害者の憧れである


実際に障害者自身から聞いた
健常者と結婚できたと喜んでた
とても素直な発言だった


障害者の差別運動に取り組んでた人だ
そんな人でも玉の輿の考え方はある
これは悪いことなのか?


自然なことだと僕は思いますね


障害者運動の差別の使い方が変です
ただの僻みから使っているだけ
その程度の使い方である


では差別はないのか
ありますよ


露骨に障害者は次からはお断りしたい
そう言うお店もあります
日本でもある


たぶん欧米諸国のが多いだろう
だから差別に関して法律で示してる


日本は障害者やそのまわりにいる人達
差別を悪用してるのが目立つ
僕はこのことのが気になる


欧州で移民反対運動が高まった原因
差別だと言って移民が多すぎる
この声を押さえつけてキタ
その結果起きたことだ


日本で最近起きてること
相模原の障害者施設で起きたこと
押さえつけてキタ反動なのか?


きちんと専門家は事実を調べ
分析して欲しいですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: