2016年9月17日土曜日

ガラスの天井より解党だ!

ガラスの天井への期待より
国家を壊される不安のが多いこと
気が付いた方がいいね


( - ゛-) ぱふ


民主党代表に選ばれた蓮舫
ガラスの天井についてメディアが報道
こんなテーマで国民のハートは掴めん


「クス」


ガラスの天井とは・・
才能があり成果を出しても
マイノリティーや女性である為
出世できない障壁のことだ


これは世界中にある
特に日本はガラスの天井が厚い
自民党の一党独裁で作られた壁である


この不満が日本のリベラル運動にある
打倒自民党の原動力になっている


平和運動とか反原発運動とか
本当は関係ない


利用してるだけ


「きっぱり」


新旧の勢力争い
これが自民党と民進党の戦いである


「だろ?」


民進党になれば
ガラスの天井が壊されるか?
それどころか日本が壊れるでしょう


そう思う日本人のが多い
この民進党に対する否定に対して
民進党はどう対応できるか


無理である


国家意識が低すぎる
代表になった蓮舫の国籍問題
台湾に国籍が残っていたこと
このことからもミエル


国家というのは共同体である
とても重要な暮らしを守る枠である
支え合い助け合うことを示した枠だ
この枠は大切なのである


ところが・・
ガラスの天井を壊すこと
このひとつの考え方として世界市民
世界をひとつの枠と考える人がいる


国家を否定した中でね


国の枠が無くなれば
マイノリティーの人がいなくなる
こんな単純な考え方をする


人間の性質を無視した考え方だ
大きな集団になればなるほど
集団は分離します


宗教と言う枠で分かれたり
民族という枠でわかれたりするのです
これは人の性質である


人が複数集まれば
共通性をミツケ集まり出す
これは自然なことです


自然に集まった中
対立し会うようになります
紛争が起こりやすくなる


国家という枠の中
いろんな民族や宗教が入ってる
繋がる単位が国家である重要性
理解できん奴は政治家になるな
僕はそう思いますね


マイノリティーが必要以上に増える
そう言う国は争いが増えます
移民の数は限界がある


そう言う現実を踏まえた中
ガラスの天井を無くしていかないとね


民進党は国を壊す印象が強い
国家意識の低さがミエル


だから賞味期限の切れた自民党
いつまでも居残ってるのだ


日本国民は自民党が嫌いです
もっと嫌いなのが民進党である
なぜ嫌われてるのか理解すべきですね


ガラスの天井を壊す前
日本という国の大切さを伝えないとね
民進党が語っても無理か


すでに国民は見限ってる
一日も早く解党するのが一番の貢献だ
日本に貢献しろよ!


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: