2016年9月19日月曜日

地方議員のちょろめかし

地方の繁華街で飲んだ時
領収書を貰うと白紙を渡されました
これを日本の阿吽の呼吸と言う


( - ゛-) ぱふ


「ちゃんと書いてよ」


金額が決まってるから全部落ちない
そう言って書いて貰います


以前出張が多い仕事をしてる時
毎日夜のご飯は遅くなるので居酒屋だ
白紙領収書をくれる店も多かった


求める人が多いからでしょう


これは日本の悪い習慣でね
第2の給料がサラリーマンもあった
経費を小遣い代わりに使ってた
日本の文化になってた


よく所得格差が少ない国と言うでしょ
給料という第一の所得の比較である


本当は経費が使える人との格差
日本はとても大きい国だったのです
貧富の格差が小さくない国だ


このことを知らん人が多いんだよね


現在は経費が沢山使える会社
少ないから給料の格差をつけてます
正規社員と非正規社員など
ミエルヨウになった


より給料の低い人を作ることにより
不満が出ないようにしてるとも言える


元々貧富の格差が日本はある


サラリーマンは経費が減少
そう言う中で地方議員は政務活動費
第2のお財布として使っていた


自民党系・民進党系・・
政党が違っても同じ悪事をしている
細かく調べると同じ悪さが出る


事実富山市議会では浮上してます


ちょろめかしである


年間一千万円を超える報酬を得ても
政務活動費をちょろめかす人たち
どこまでどん欲なのか


そう思うでしょ


地方議員の支出の事実
誰か本音で書ける人はいないのか
すげー事実が浮かぶから


選挙で協力してくれる人たち
印刷屋とか選挙後に注文を期待する人
そんな人への発注も沢山ある


選挙違反にならんよう
巧みにいろいろやってるのです
保守もリベラルもね


あちこちから花見や忘年会など
呼ばれれば参加費を払い参加します
かなり出費が嵩むようである


呼ぶ方も選挙で協力したんだ
これくらいは出して貰おうと考える
あなたもしたことあるでしょ?


結構金が出ていくのも事実のようだ
足りなくなると頼みの綱が政務活動費
元兵庫県議の野々村が出張費を利用
幼稚な方法でちょろめかしていた


これって役人もやってることなのです
昔はみんなやってたようである
お金を部署にプールしてた


出張行ったふりをして部署へプール
ようするに部署ぐるみの犯罪だ


野々村は元役人である
こう言う細かい悪さを知ってたのだ


それで議員になり
政務活動費を使いちょろめかす
彼の支出先を知りたいね


「知りたーい!」


富山市議会で次々辞職
政務活動費の不正が発覚してね
これはどの地方でもやってますよ


保守・リベラル関係なくね
やらん党は共産党くらいでしょ
独自に活動費を持っているからである


日本と言う国
サラリーマンは経費で落とし
役人も出張費やテレカや切手代など
費用を計上してお金を部署にプール
地方議員も政務活動費として計上
ちょろめかしていた


警察もやってたでしょ
署長が辞める時に持たせるお金
警察官が領収書をせっせと集め
プールしてたでしょ


あの事件はどうしたのかな?


ちょろめかしこそ日本文化である
表面的には格差のない国と言うけど
すげー格差が高い国だったのです


その名残が地方政治に残ってる
僕はそういう風にミテイル


この習慣を無くすこと
日本文化を変えることになります
とても難しいことである


また一部の生け贄を捧げ
日本文化としてちょろめかしは続く
そうなるでしょうね


だってメディアも追求はしない
メディアもせっせとちょろめかし
売れ出すとタレントは領収書集め
そんな話をよく聞きますね


「ちょーろめかしーちょろめかし」


ミ((((( ̄○ ̄) ホイ! 

0 件のコメント: