2016年9月1日木曜日

知的障害者と駅のトイレ

学校がある駅でも
家の近くの駅にもトイレに知的障害者
トイレ好きな知的障害者が多い


( - ゛-) ぱふ


いつも同じ人たちが利用してる
おいらの居場所だ的な雰囲気がある
常連なのだろう


お気に入りは個室になるうんこ部屋だ


「ぷり」


中学時代を思い出すね
トイレにたむろしてる奴らがいた
不良と呼ばれる奴らである


不良でも二通りいてね
勉強ができて運動能力も高い
そんな奴らはトイレに溜まらない


中学時代トイレに行く
下っ端がたむろしていたのです


何やってんだと聞く


別にと目を合わさん
こいつらトイレに来る人に嫌がらせ
そんなことをしていたのです


当然解散させる


知的障害者と不良の下っ端
同じような行動をするのです
こういう社会の姿を書いて欲しいね


日本ではなんでも差別と言う奴ら
言葉を押しつけ有頂天になる奴が多い
日本の言論は未熟である


劣等感の強い奴らがトイレに集まる
裏で隠れて悪さします


トイレに居場所を求める時
ふつうの社会では居心地が悪いのだ
共生が進む中で知っておくべきこと
犯罪の巣窟になりやすい場所
できてしまうことをね


ネットも同じである
ネットだけに居場所を求める時
社会は居心地が悪く感じるのだろう


同じような人が集まった時
安心感が生まれ悪さをしたりする
隠されていた顔が浮かび上がる


トイレにたむろする奴らが増えた時
危険の兆候だと言えますね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: