2016年8月15日月曜日

山登りと非常用グッズ

久しぶりの登山
しかも単独ではなく複数の人とだ
一緒に行く人の実力もわからん


( - ゛-) コワ


話をする中では・・
毎週10kmくらい走ったり
ジムに通うような人たちだ


山登りも素人ではない
登った山やコースを聞くと・・
わりと厳しいコースを登っている


ならばと八ヶ岳の赤岳を登り
尾根歩きを楽しむコース設定にした
登った気になれるコース設定だ


少し山登りができる人が満足できる


八ヶ岳は山小屋も沢山ある
逃げ道のルートも多い
なんとかなる


そう思っていたけど
大はずれ


スゲーハプニング続き
美濃戸から行者まで行くまで
通常予定の3倍かかってしまう


「・・・」


なんと登山靴のソールまで剥がれる


「ほーほけきょ」


何年も登らず
久しぶりに出してキタ登山靴
靴の状態を確認してなかったようだ


もうひとりの方もそうだ
なんとザックのウエストベルト
壊れていた


「ぴよぴよ」


チェストハーネスもなく
すべて肩で担いでしまっている
これでは肩が痛くて歩けなくなる


ザックにはお酒もたっぷり


「・・・」


事前に持ち物確認
しておくべきだったですね
スケジュールには入れてたけど


そこまではイランとの話もあり
やらなかったのです


大失敗


僕はいつもは単独で山に登る
何があっても最低限対応できる道具
非常用のグッズを持ってます


ひとりで登る時
すべて自分で対応しないとならん
持たないでは登れません


靴底やザックが故障しても
緊急修理できる道具も持ってます
必ず針金を持参している


針金が一番便利である
今回も靴底は針金で縫い合わせた


ザックのウエストベルト
チェストハーネスはテープスリング
これとカラビナを使い作った


必ず山歩きの時
両方とも緊急用品として持ってる
これが役に立ったようだ


過去にも
山の中でソールが剥がれたり
ザックの肩ベルトが切れた人たち
修理してあげたことがあります


時々あるのです
そんな経験から自分の非常用グッズ
必ず山には持って入ります


少しグッズを書いておくと・・
針金・料理ばさみ・ダクトテープ
ペグのひとつはマイナスドライバー
堅い地面にぺぐが刺さらない時
掘るのに使ったりします


テープスリング・カラビナ等
経験からあると便利なモノ
最低限持ち歩きます


テントやバーナーや食料など
すべて入れても35リットルザック
これを越えない量にもしている
歩けなくなるからね


自分なりの非常用グッズ
山の回数を重ねる度に改良して
作るとイイと思いますね


その前に・・
山に持ち込む道具の確認
事前にすることをお勧めします


山歩きの途中で靴底が剥がれる
修理できても気分はブルーになります
精神的に不安定になってしまう
事故を起こしやすい


自然の中に入るって怖いのです
何があっても最後は自分だけが頼りだ


なんだかんだ言いながら
ハプニングも楽しみ山登り終了
満喫した登山でした


ミ((((( ̄○ ̄) サバイバー

0 件のコメント: