2016年8月13日土曜日

ご来光と皇太子

一斉にカメラを向け
山小屋の前からご来光を写す
日本人はご来光好きですから


( - ゛-) ぽんぽん


ふと後ろを向くと・・


「クス」


偶然ですけど
小さな石碑が設置されていた
浩宮殿下が八ヶ岳にキタ時の石碑だ


昭和61年8月27日に硫黄岳山荘に宿泊
同じようにこの雲の上のテラスから
ご来光をミタのだろう


皇太子が来光を見るために整備された
この山小屋にはそんなこともある?


現在の山小屋はグループ運営
会社組織で個人運営の山小屋は減少
個人運営の山小屋は昔風の所もある


会社組織にすれば
従業員も増えて広告宣伝もする
お客のニーズを拾うようになり
街の暮らしに近づきます


お金を回転させないとならんからね


これからの山登り
両極端に発展するかもしれんな
自然を感じるテント生活を楽しむ人


そんな人たちと異なり
便利さと快適さを求める人たち
冷暖房TVウォシュレット付き
そんな要求をする人たち
増えるのだろう


快適さを求めても
山登り自体は変わらんけどね
便利になりすぎるとただの観光地
他の観光地と比較されます


不便さの中に山の魅力がある


ミ((((( ̄○ ̄) だろ?

0 件のコメント: