2016年8月14日日曜日

山ブームも終わりましたね

混んでることを予想していた
新宿から特急あずさで茅野へ向かう
自由席でも座って行けた


( - ゛-) ぱふ


立つ方もいらしたのだけど
すごーく混んでると言う感じでもない
山の日なのに予想より少なく感じた


8月11日の山の日に登り13日に下山
帰りも特急電車は座って行けた
茅野経由八ヶ岳に行った


座れてラッキーと単純に思ってたけど
おかしいと思い家に戻り検索してミタ
登山者数の減少がミエタ


適度にこなれたとも言える


「ヨシ!」


なんかまた山に行きたくなる
混んでる電車に乗り山へ行くのやイヤ
そんな根性は僕にはありません


山ブームは否定しないけど
キャパを越えて山に人が来る時
山小屋も横柄になって行きます


そんな所に行く気になるか?


「ならん!」


山に入ると・・
自然に人とすれ違う時は挨拶をする
普通のことですよね


山に来る人がキャパを越えた時
そんな気持ちには慣れなくなるだろう
きっと山に登るのに順番待ち
そうなったら行かないな


「早く動けよ!」


山登りでそんな怒声は聞きたくない


山は自然に譲り合う
心のゆとりが自然に生まれる場所
競争が少ない場所だから
作られると思うね


自然の壁に閉ざされた場所である
閉ざされてることが重要です


山の魅力を知らない
勘違いした山小屋のオーナーも多い
民宿の延長線上の脳味噌である


商売がヘタな人たちですね
売りを知らないで商売をしてる


山小屋が競争が激しくなった時
普通の観光客が来る場所になれば
廃れていく


もっと便利でイイ場所は沢山ある
車で行け風景の綺麗な場所
いくらでもあるのです


不便で自分で登らないとミレナイ
そんな場所だから魅力がある
山の魅了でしょう


味付けが大切ですね


山ブームのピークを越え
これからが山好きが生まれる
重要な時期になるかな


ブームの終わった後が重要ですね


ミ((((( ̄○ ̄) ぷり

0 件のコメント: