2016年5月2日月曜日

メェ~と逃げる労働組合

今年のメーデーの目的がミエン
逃げ腰な同一労働同一賃金の姿勢すら
労働組合にミエル


( - ゛-) メェ~


戦うことを避けてる
安倍政権が打ち出す同一労働同一賃金
乗っちゃえばイイのである


テーブルに乗り
国民の見てる前で議論を展開
安倍政権の考える同一労働同一賃金
国民に賛否を問えばイイのだ


その上でイイ形に導く


最初からテーブルにもつかず
逃げて批判だけをしている労働組合
これでは何も進みませんね


非正規の待遇は変わらん


正社員の生け贄状態のままである


これでいいのか?


交渉もできない奴がリーダー?
戦略を描き実行できず何を実現する?
ただ反対をするようでは何も進まん


100%希望が叶う
そんな戦い方しかできないなら
日本の働く人を守る仕組みは作れない


日本の働く人を守る仕組みは最低だ!
この状態を変えるチャンスである


戦いを逃げるな!


安倍政権の作ろうとするかたち
同一労働同一賃金を明確にさせる為
乗って内容を国民に示す


国民の声が聞こえるはずだ
世論のあと押しの中で戦わなければ
勝てるわけがない


労働運動の戦いを知らん労働組合
ちょっとびっくりしますね


ただ反対だと言うだけ
これでは何も作ることができん
非正規社員は生け贄にされたままだ


生け贄にしたのは正規社員である
労働組合だということ
忘れるんじゃねえ!


日本人はバカではない
注目が集まり議論が始まった時
日本国民は声を出し始める


現実と理想の狭間の中で作られる
国民の声を反映した中身がね
この状態に導ければ
誰も反対はせん


運動は大衆に呼びかけ行うもの
労働組合だけが行うものではない


勘違いするなよ労働組合


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ~

0 件のコメント: